-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

02.11 アプリと新聞、漫画、文庫本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今の世の中の風潮として
 
「知る権利」ばかりを行使して
情報を追いかけているように思うのは、
 
ひねくれた考えを持つ
鈴木だけだろうか?
 
 
それとも、「おやじ化した」
鈴木の勝手な思い込みなのだろうか?
 
 
と、思っていた矢先に
自分の道場で、こんなことがあった。
 
 
 
仮に、Kさん夫妻としておく。
 
 
 
「Kさん、それにしても、
電車に乗ると、10人に9人が
スマホを取りだしていますよね」
 
「そうですよね。
あれって、けっこう不気味ですよね」
 
 
「(同感)そう、思うなぁ~。
 
この前、横に座った方が
スマホじゃなくて、タブロイドを使っていたので
 
その画面が、ちょっと見えたのですが、、、
 
インストールされている
アプリの数は、画面いっぱいでした。
 
ほんとは、覗いちゃいけないけど」
 
「若い人も、そうですが、、、
 
かなり年配で身なりも
きちんとしていらっしゃる方も
ゲームをしている、、、」
 
 
 
そこへ、Kさんのご主人
 
 
 
「でも、そうとばかり
言ってはいられませんよ」
 
「・・・どういうことですか?」
 
 
「昔は、電車の中では、
新聞や文庫本を
開いている方が多かったですよね、、、」
 
「そうですね、、、」
 
 
 
「それが、アプリのおかげで
身近に、見ることができるように
なったからと、いうのも、
あると思いますよ、、、」
 
「・・・・・・」
 
 
 
(そういう見方があるか、、、)
 
 
 
確かに、スマホのアプリの発達のおかげで、
新聞、サイト、漫画、動画が
見れるようになったものなぁ~
 
 
 
これには、、、納得した。
 
 
 
(確かに、鈴木の見方は、
偏見に偏っている嫌いがあるなぁ~)と。
 
 
 
 
 
 
追伸
こういう具合に、立場を変えれば
「見えてくる視点」も変わってくる。
 
 
鈴木が「いい」と思っている事でも
そうではない、という一面もある。
 
 
 
整体的にこの状況をみると
 
この鈴木のような硬直した考えは
「腰の弾力の硬さ」から
来ることが多いのです。
 
 
腰の強ばりは、回りまわって
脳の血流の流れの悪さを
引き起こします。
 
すると、脳も自然に強ばる。
 
 
 
つまり、物の見方が
一辺倒になるのですね。
 
 
その晩から、腰を緩める体操を
日頃の体操に追加したことを
報告しておきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択