-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

06.19ニュースレターの作成が1時間で終わる理由

ニュースレターとは、「患者さん」との関係を 深めるためのもの。 鈴木は、このニュースレターの役割を かなり重要視しています。 「確か、鈴木さんは、 ブログをほぼ毎日書いているのに、、、 それでもニュースレターですか?」 「確かに、そうなのですが、、、 患者さんの中には、ネット…

06.18相手を緊張させないのが極意

  開業まもない頃は とにかく指が痛かった。 特に、右の親指。 患者さんを1人診ただけなのに 腫れるほど「痛い」のだ。 その頃は、理由がわからなくて いろいろ考えたもんだが、、、 あれから16年経った今となってみると、 その理由がよくわかる。   つ…

06.17A級コピーライターの収入

こんな話しを聞いたことがある。 アメリカのコピーライターのある男性のこと。 仮にAさんとしよう。 日本で、コピーライターといえば まずは、糸井重里さんを 思い浮かべると思う。 ※パルコの宣伝文句での 「おいしい生活」は有名だ。 しかし、アメリカでは、 日本とはちょっとば…

06.15何はともあれ「集客」を最優先課題にする

今日は、真藤恒さんの 『習って覚えて真似して捨てる』を読んで書いています。   ※真藤氏は、造船会社・石川島播磨社長、 NTT社長などを歴任。   鈴木は、若かりし頃、   真藤恒さんが、かって社長を勤めていた 石川島播磨横浜事業所のVIP用の食堂…

06.11エリートたちも実践している陰の努力

今日は、 戸塚隆将『世界のエリートはなぜ、 この基本を大事にするのか:実践編』を 読んでブログを書いています。     <スティーブ・ジョブスが、 わずか5分間のプレゼンテーションに、 何十回ものリハーサルをすることは有名な話。   細部にこだわ…

06.08自分だけが、渋滞になる理由を知っている

ある時のこと、、、     鈴木は、横浜市瀬谷区の幹線道路を歩いていた。 もちろん散歩のためである。   「整体」という対人関係 超密接な仕事をしていると、、、   無性に「ひとり」になりたい時があるのです。   &nb…

06.05稲の心を聞いていないから稲がして欲しいことがわからない

こんな話しがある。   「法隆寺の鬼」と呼ばれた 西岡常一さんがまだ10代だった頃。   ※西岡常一:法隆寺専属の宮大工棟梁 1908(明治41年)~1995年(平成7年)   祖父:西岡常吉、父:西岡楢光 ともに法隆寺の宮大工棟梁 &n…

06.02パブロ・カザルスの奏でる音はなぜ違うのか?

今日は、土曜日。 まずは、ゆっくりとクラシック音楽でも 楽しんでいただきたい。     まずは、パブロ・カザルスが 奏でる楽曲を1つ聞いてもらおう。       どうだろうか?   音源は古い。 …

06.01シェイクスピア劇には全てに種本がある

今日は、齋藤孝『凡人が一流になるルール』を 読んでブログを書いています。   ※ちょくちょくブラウン管で見かける 教育学者、作家。明治大学文学部教授。     TBS系平日朝の生放送報道・情報番組 『あさチャン!』では、番組開始の   20…

05.29誰と付き合わないか?

あなたの身の回りで、 こんなことを言う人がいないだろうか?     「私は、あなたのことを 心底思って、言っているのよ」   「●●ちゃんは、そうしているのに なぜ、あなたはそんなことをするの?」   「その話しは、ちょっと眉唾…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択