-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

03.21『15時17分、パリ行き』 事件に直面した「本物の3人」が演じる究極のリアリティ

先日、『15時17分、パリ行き 』を観た。   予想以上に「良かった」。( ^^) _U~~       前回の『ハドソン川の奇跡』もよかったが 今回の映画も、妙な演出やてらいがなく 淡々と物型が進んでいく。   そっちの方が、かえって 「本物」らしく感じらる。     …

03.18『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』 歴史、にゃん子好きなら楽しめる映画

先日、『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』を観た。     この作品をいち早く観た人によれば   「、、、、、」だったらしい。     しかし、鈴木は、結構「気に入った」     ・スケールの大きさ ・黒猫が出てくる(ニャン好きのため) ・楊貴妃役のチャン・ロンロン の妖…

03.04『グレイテスト・ショーマン』H・ジャックマン楽しそうに演じている

先日、『グレイテスト・ショーマン』を観た。   横浜109シネマズ。   このホールは、昔風で 劇場定員が432名と大きな会場。     今は、ブルク13のように 100~150名前後の比較的小さめなホールを 12個集めたようなのが流行りだ。     金曜日は、レディースデ…

02.26映画『今夜、ロマンス劇場で』綾瀬はるかが実に「いい!」

先日、『今夜、ロマンス劇場で』を観た。     恋愛進行中のアベック 昔からの長い付きあいの夫婦 恋に夢見るJH、JKの姿     それに、なぜか鈴木。   (場違いも甚だしい、、、)     『君の膵臓をたべたい』以来の 完全アウエー状態でした。(涙)      …

02.22『スリー・ビルボード』は考えさせられる映画

先日、『スリー・ビルボード』を観た。     桜木町の「ブルク横浜13」   ここは、どのシアターも 100人前後の小さめのためか、、、 観客の一体感を強く感じる     さて、この映画の舞台は、 アメリカミズーリ州。     ※アメリカ中西部 人種差別がうっすらと残る…

02.17映画『羊の木』の不気味さ

舞台は、富山県魚津。   ※映画では、魚深になっていたが、、、     このところ、富山県、能登地方が 映画のロケ地になることが多い。     鈴木が、ここ3年ほどの間に 観た映画の中で思いだすだけでも     『あなたへ』 『追憶』   『君の膵臓を食べたい』 『…

02.06『祈りの幕が下りる時』松嶋菜々子の目が怖い

桜木町『ブルク13』シアター6で、 『祈りの幕が下りる時』を見た、     ここで映画を鑑賞する時は   桜木町駅に隣接している ショッピング街の「重慶飯店」で 弁当を買ってからブルク13に入場してから 食べるようにしている。     以前、映画鑑賞前に あるお店で食事をし…

01.25『嘘を愛する女』長澤まさみ印象そのまま

先日、横浜で大雪が降った。   1人、昼間、映画館に入り、 最後列の右端に座って この映画を見た。   お客さんは、50人もいない。   女性の姿が多い。     鈴木のような、働き盛りの 男は誰もいない。   鈴木が、この時間に、映画館にいるのも かなり問題だが、、、…

01.06鎌倉ものがたり(黄泉もそんなに悪くない)

鎌倉好きな人には こたえられない映画。     冒頭シーンから、   江の島、伊豆大島を遠景にして 海岸沿いを走る主人公とその妻。   ※売れない推理作家に堺雅人。 その妻に、高畑充希。     江ノ電と、県立鎌倉高校付近の踏切   鎌倉大仏(高徳院)   稲村ヶ崎…

12.18『ラストレシピ』は調理シーンが美しい

先日、アイドルグループの 嵐の二宮和也さんの主演映画 『ラストレシピ』を観た。     主演の二宮和也さんは、 2015年吉永小百合さんの 息子役を好演して   日本アカデミー賞を受賞した 日本を代表する若手俳優。     その存在感は、すでに アイドルの次元を超えている…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択