-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

06.14抗生物質の害

昨年、歯医者の先生から、、、 「今日は、歯を抜きました。 膿むこともあるので 抗生物質を出しておきます。 今後3日間、朝晩2回 計6回、服用するようにしてください」 でも、鈴木は、、、 もちろんのこと服用しない。 なぜか? 歯を抜いた場所が 膿む可能性よりも 腸内細菌が…

05.24「深い眠り」で体は修復する

<睡眠は精神ばかりではなく、 その間に成長ホルモンを分泌させ、 子供の場合は成長 大人の場合は傷ついた細胞の修復 体のメンテナンスを促す働きがある> → 井本整体の整体指導者は、 患者さんを「深い睡眠」に 導くことが大事な仕事である、 と言われている。 なぜなら、人は、、、…

04.17がっかり盲腸

「がっかり盲腸って何ですか、、、 鈴木さんの造語ですか?」 「いや、違います。 以下の本からの引用なんです」 参照:『慢性疼痛』平木英人66ページ   <大学や高校入学 大きなスポーツ大会などのあとには 盲腸炎にかかる人が少なからずおります。 (中略) (盲腸炎が)一番…

04.16「げっぷ」が多い人の体の特徴

整体を習うと、、、 胸椎6番は「胃袋」の急所と習う。 ※胃が疲れると 胸椎6番が硬くなります。   鈴木も、ずっと そう思っていたのですが、、、 このごろ、 「そんな単純じゃないなぁ~」 と、思うことが多くなりました。   胃が痛くても、 胃の上の方(噴門…

03.23お腹の施術で快便まっしぐら

鈴木が通う井本整体では 2月から重点的に 「お腹」の練習を行った。 「お腹」をさわって 違和感を感じる場所を 調整しようというもの。 「鈴木さん、何を言っているのか わかりませんよ、、、」 「そうでした。申し訳ない。 井本整体では、 お腹を最も大事にするのです。 な…

10.26ストレスまみれのお腹は弾力がない

今日は、安保徹さんの 『こうすれば病気は治る 心とからだの免疫学』を 読んでブログを書いています。   毎日、患者さんに 「整体指導」をしている際に、 いろいろなことを聞かれるのです。 それが、けっこう 医学的な分野な事が多いのです。 なかには、自分が服薬してい…

10.12スタンディング速音読と深息法とお坊さん

鈴木が、20年という長い間 通って勉強している 「井本整体」の呼吸法に 「深息法」(=しんそくほう)と いうメソッドがある。 「深息法」は、初心者の段階では 仰向けになって行う。 軽く目をつぶり、 両手を尻の下に置き 「ヒップアップ」するように 腰を持ち上げる。 そうす…

05.18他人のうんこを移植する最新医療

このタイトルは、ある新聞の 新刊紹介の広告欄で見つけた。   著者は、博覧強記で知られる 作家の荒俣宏さん。   世間的にも、名前が売れているので 妙なことは書くまい、と思うから、、、   信用して「いい」のではないかと 鈴木は思う。       この広告を見たその瞬間 …

02.16盲腸の箇所をさわると過敏になる人

盲腸のある箇所は 栄養を吸収する小腸と 大便を作る大腸との境目。   解剖学的にいうと 一番、腸の管が狭い。     (なぜ、ここだけ 狭く作られているのだろう?)     詰まって下さい、と 言うようなものではないのか、、、     でも、人間は、 はるか遠くの昔…

02.07丹念に手を洗えば洗うほど風邪を引く理由

今日は、おもしろい記事を 見つけたので、それについて書きますね。     それは、以前にも散り上げた 免疫博士の藤田紘一郎の   『手を洗いすぎてはいけない』を 参照しました。       現在、日本では「滅菌」「殺菌」が 大事だと、ほざえているきれい好きな奴が 一世を風…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択