-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

09.21森田敏宏『東大ドクター流・やる気と集中力を引き出す技術』 1万時間という魔法のことば

今日は、森田敏宏さんの 『東大ドクター流・やる気と 集中力を引き出す技術』を 読んでブログを書いています。   ・どんな分野でも成功して 天才と呼ばれるようになった人の共通点は、 なんと1万時間の努力だったのだ。 →ここでも出てきたキーワード。。。 「1万時間…

09.19齋藤孝『 語彙力こそが教養である 』男と女がすれ違う理由

今日は、 齋藤孝『 語彙力こそが教養である 』を 読んでブログを書いています。 ※語彙力(=ごもうりょく)とは ボキャブラリーのこと。   例えば、 逼迫する(=ひっぱくする)とか 抹殺する(=まっさつする)とかは、 言葉自体に「パワー」がある。 「字」を見ても…

09.14西岡常一『木のいのち、木のこころ:「天」』 「時間」という代償

今日は、西岡常一 『木のいのち、木のこころ:「天」』を 読んで、ブログを書いています。   この本は、懐かしい。(^^♪ 時期で言うと、、、 「初等講座」から「開業前」まで 手元に置いて、何度も何度も読んだ本だ。 2010年4月に「井本整体」に入門。 2014年7…

08.21この歳になって『ハリー・ポッター』を読んでいるわけ

北参道へ向かう東急線でのこと。 対面の席に座る 年配の女性の視線が さっきから気になる。 鈴木は、基本、気が弱いので すぐに、そちらを見る勇気はない。 でも、それでも、気になるので 2分28秒後、ちらっと そちらを見てみた。 すると、鈴木よりも、 鈴木の手元にある本を…

06.01シェイクスピア劇には全てに種本がある

今日は、齋藤孝『凡人が一流になるルール』を 読んでブログを書いています。   ※ちょくちょくブラウン管で見かける 教育学者、作家。明治大学文学部教授。     TBS系平日朝の生放送報道・情報番組 『あさチャン!』では、番組開始の   20…

05.13『空気のトリセツ』を読んで 「タイトル」の秀逸さ

著者:指南役         ※著者である指南役さんとは、 エンターテインメント企画集団だそうだ。   つまり、世の中を通暁して 「おもしろいネタ」の追及に 日夜、営んでいる人たち。   まぁ~「その道」のプロということ     ちなみに、指南役さん   ・「朝ドラ」…

04.21渡部昇一『本多静六:財運はこうしてつかめ』を読んで

<経済の自立がなければ、精神の自立はありえない>   →「お金」のやりくりに日々、 頭を悩ましていると 「何も」考えることができなくなる。     例えば、明日、何を食べれるだろうか?   と、必死になっている時に 「いいアイデア」が浮かぶはずがない。     つまり、「お…

04.19武田知弘『「桶狭間」は経済戦争だった 』を読んで

織田信長というと、 鈴木は、とっさに永井豪の ある漫画を思い出すのです。     ※永井豪:『ギューティハニー』に 代表される、色艶のある漫画の先行者。       「うつけもの」(愚か者)と 周囲から言われる彼が   ある時、領内のある洞窟で転倒した。     気を…

04.17沖縄:名護で「寅さん」を気取ってみた

川本三郎さんの本 『男はつらいよ を旅する』を読んだ。     彼は、旅、映画に関する題材を 好んで書く随筆家。     特に、映画のロケ地を旅して 書くエッセイはとてもいい。   ※映画の簡単なストーリーを書き さりげなく、その背景を書いているので とてもわかりやすいのだ…

04.10松平洋史子『一流の男になる、松平家の教え』を読んで

今日は、読書感想文。   ※ブログを書くのに、 いいネタがなかったということ(苦笑)     ※松平洋史子さんは、   水戸徳川家の流れをくむ 松平家の末裔。   水戸徳川家といえば 「梅里」の雅号で有名な水戸黄門ですが、、、     彼は、実は長子ではありません。 …

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択