カテゴリー:気楽に読んでね

  1. (ん~ん、思ったほど、おいしくない)     と、思ったのは   今から、30年ほど前のこと。   ※奈良の茶がゆを初めて食べた時のことです     当時は、まだT海上の 特別研修生であった。     この会社は…

  2. また、今年も、 2018年本屋大賞候補作品が 発表になった。     これが発表されると、 書店では本屋大賞候補作品に   書店員がたくさん「売る」ために 練りに練られたコピー(宣伝文章)が 書かれたPOPが貼られる。 …

  3. 「鈴木君も、私の歳ぐらいになると そうなるから気を落とすなよ。   それとだね、、、   50代の僕と20代の君とが 成績が一緒じゃまずいだろ」   「・・・・・・」       この会話は、今から30年前のこと。 …

  4. (え~、こんな人もいるんだ、、、)     と、いうのは   『天才とは努力を続けられる人のこと』の 著者である山口真由さん。     現在は、弁護士らしいが、、、   一時は、財務省のキャリア官僚。   ※主税局…

  5. 鎌倉好きな人には こたえられない映画。     冒頭シーンから、   江の島、伊豆大島を遠景にして 海岸沿いを走る主人公とその妻。   ※売れない推理作家に堺雅人。 その妻に、高畑充希。     江ノ電と、県立鎌倉…

  6. あと2本、ブログを書くと、 年が暮れる。     (と、思うと、気が楽になるなぁ~)     と、いうのも     鈴木のブログの発刊日は 基本的に、「よしみ整体」の 営業日に限るので、年中無休。     ただ…

  7. 鈴木もこの頃、 髪の毛が減ってきた。(涙)   白いのも混じり その上、減ってきたのだから   ダブルでショックなのです。     そんな時、ある新聞の広告欄で 五木寛之を見た。   すると、髪の毛がふさふさ。  …

  8. 今日は、バドミントンの話し。     先日、スーパーシリーズファイナルで   女子シングルス:山口茜 女子ダブルス:米元・田中組   が、それぞれ優勝した。     ※ この大会は、2007年から 実施している年間…

  9. 鈴木が、音読を開始してから 1年半が経過した。 やり始めのきっかけは、 死ぬまでに1度は、 『聖書(バイブル)』を 読んでみたかったからだ。 世界で一番、売れている本は 『聖書(バイブル)』だし、 キリスト教、ユダヤ…

  10. 「僕は人生をおもちゃに牛耳られたくないんだ」」 このセリフは、スマホに対する 現在、87歳になる クリント・イーストウッド監督のもの。 (カッコいいですねぇ~) 若い時は、数多くの …

RETURN TOP

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^