カテゴリー:妊娠・出産・育児

  1. 今日の話しは、 週2回通うプールでの話し。     その人は、プールが主催している 子ども向けの講座を担当している 女性インストラクター。     20代だろうか?   髪が長い。   とても、チャーミングな容貌。…

  2. 朝から、尾籠(びろう)な話しで 申し訳ないが、、、     今日の話しは、   あなたの現在の健康状態が 簡単にわかりますよ、という話しです。   結構、重要ですよ。       まずは、あなたに質問です。   …

  3. 女性からすると、 男である鈴木に 相談しにくいこともあるかと思う。       例えば、     ・産後の尿漏れ ・産後の痔   ・生理痛 ・おりものについて     などはその代表かもしれない。    …

  4. 女性の足を診るのは 大変おもしろい。     肩こりだろうが 頭痛だろうが 膝が痛かろうが   腰が痛くても 脚が重くても 冷え症であっても     必ず、足は長い時間観察する。   ※男も観察はするが 女性…

  5. 自宅のドアを開ける。   ひゅ~っと忍び寄る冷気。   (今日も、寒いぞ、、、)     こんな日は、霊峰:富士山が とにかくきれいなので   富士山が見えるところへ わざわざ遠回りをする。     いつ、見ても…

  6. 横浜駅から、海老名駅行きの 下り普通列車に乗った時のこと。     鈴木は、集中して 『くちびるに歌を』を読んでいた。   ※中田永一さんの作品。 読者大賞の候補作品。     さすがに、読者大賞の候補作品。   …

  7. 今年に入って「ギックリ腰」で お見えになる患者さんが多い。     それも、腰椎2番のギックリ腰。   ※左右に体を傾けると 痛いのが特徴のギックリ腰。       ところで、腰には、5つ骨がある。   胸の骨と違…

  8. 整体の観点からいうと 女性は骨盤の可動性が 「あるか?ないか?」が 最も重要なことなのです。     極論を言うと   骨盤の可動性があれば 「健康」です。いい状態です。     一生、病気とは縁がなく 素晴らしい…

  9. 鈴木が、今、読んでいる全国紙は 讀賣新聞なのです。 その中で、具志堅用高さんが 「時代の表現者」として コラムを書いています。 これが、なかなかおもしろくて 毎日、楽しみにしておりました。 …

  10. まずは、この話しから始めます。 結婚前から、よく知っていた 2組(ふたくみ)のカップルが 同じころ結婚した。 はたから見ても、相性といい、 仲の良さと言い、お似合いの2人だった。 ところが、何年しても …

RETURN TOP

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^