17年経ったら恥骨体操ができるようになっていた

この記事は2分で読めます

Pocket

「今日は、恥骨(ちこつ)体操か?」


このところ、
鈴木が19年10カ月通う
井本整体本部道場では

 

昨年の5月から

井本先生から
これまでに教えて頂いた

人体力学体操を

 

もう一度「基本」の段階から

 

・体操の正確な手順
・体操の仕組み
・体操の真実の意味

 

などを、復習しているのです。


それで、今日は恥骨体操だったのです。

 

※「恥骨体操」の練習は
実に17年か、18年ぶりに行ないました。


だから、その頃を知らない
新しい生徒は「恥骨体操?」

と、いう感じでした。


昔を知っている古い連中は

「恥骨体操か、、、懐かしい」

と、、、


※「恥骨体操」とは、仰向けに寝た形から
恥骨をグイッと天井方向へと挙げて
頭方向から尻方向へと
揺さぶって恥骨を刺激する体操。

 

 

【スポンサードリンク】

 


あなた「鈴木さん、ところで
恥骨ってどこですか?」

 

鈴木「へそからぼうこうの方へ
手を滑らすと引っかかる骨がありますよね」

 

あなた「(実際にやってみて)あぁ~ここか」

 

鈴木「そこですね1

 

あなた「恥骨を体操で刺激すると
どんな効果があるのですか?」

 

鈴木「昔から、この箇所は
皮膚と関係が深いと言われています。

皮膚異常を治す特効薬は恥骨にあり 
と、昔の文献にも記されています」

 

 

 

「で、17年前に話は
戻りますけどいいですか?」


先輩「鈴木さん、やってみて」

 

鈴木「先輩、無理です。
恥骨が持ち上がりません」

 

先輩「そんなことないだろう」

 

鈴木「でも、、、」


って、いう状況だったのです。


しかし、あれから17年が経過し、


恥骨体操を実際にやってみました。

 

鈴木は心の中で(おそるおそる)
恥骨を持ち上げてみました。

あの持ち上がらかった記憶が
あるので、少々不安でした。

 

後輩も見ているしね、、、

 

でも、実際にやってみると
簡単に上がりました。

(上がった。。。)

 

 

 

追伸
この17年で、鈴木の体は
強くなっていたのですね。

自信になりました。

 

 

 
 
 
 
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^