コーヒーが好きになった理由

この記事は2分で読めます

Pocket

今日、話す内容は、

「思いこみ」がいかに
体に影響するか、についてです。


鈴木のブログを全部
読んでいる方にとっては

(そんな奇特な人は、
全国で1人か2人だと思うが、、、)


鈴木が、コーヒーを飲むと
胃がもたれるのはご承知のことと思う。

(知らないか?、、、それなら残念)


鈴木は、コーヒーは
ほんとは嫌いではないのだ。

 

特に、あの匂いが、、、
たまらなく好きなのだ。

 

それほど、コーヒーの香りが
もたらす恍惚感は悪魔的だ。

 

かのフランスの文豪のバルザックは
文章を書く上で

 

濃厚なエスプレッソを
がぶ飲みしながら書いたのは
有名な話。

 

(何か、創造する時に脳に多大な
影響を与えるのだろうな)とは

思っているのだが、、、


いかんせん

あれを飲むと、胃があとできゅ~っと
痛くなって気分がすぐれなくなるので
涙を飲んで我慢してきた。


それなのに、、、


ある時からその苦手なコーヒーを
飲んでも胃が痛くならなくったのだ。


それは、

井本整体の本部道場で
ある方とお話ししていた時のこと。

 

※その方はコーヒーが本当に好きなようで
毎朝、ミルで豆を挽いて飲むそうだ。

 

その時間がとっても好きなんですよ、と
言っておられた。


鈴木「●●さん、コーヒーの匂いは

好きなんだけど、飲むと、あとで

胃が痛くなるんですよ」

 

と、何気なく話ししたら

 

 

●●さん「鈴木さん、

どうやって飲んでいるの?」と聞くので

 

鈴木「自分は胃が弱いので

ミルクと砂糖を入れて飲んでいる」

 

と、答えると

 

●●さん「それが、いけないんですよ」

と、のたまう。

 

鈴木「・・・・・・」

 

●●さん「あのプチっとするミルクは
牛乳ではなくて、まがいものですよ。

 

あれが悪いんですよ、、、

だから、ストレートで飲んでみたら」

 

と、しきりに薦めるので

 

 

翌朝


だまされたと思ってストレートで
飲んでみたところ、、、

 

後で、決まって胃が痛くなる
あの感じがない。

 

(あっ、ほんとだ)

 

それ以降、鈴木は楽天で
ドリップコーヒーを取りよせ
日に2回飲んでいる。

 


追伸
コーヒーのことで、
そんなに大騒ぎすることはない

と、言うなかれ

 

病気や症状も根はいっしょだと思う。


それを、この頃、強く感じる。

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 09.24

    3分の1ルール

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^