-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

01.24 伊達公子46歳で現役復活とはね、びっくりしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

彼女とは以前イタリア大使館で

お見かけしたことがある。

 

もとい、誤解があってはいけない。

スタッフとして伊達さんに
接客をした、ということです(苦笑)


当時、伊達さんはすでに
テニス界のスーパーヒーロー。

世界ランクも5位だったころの話し。


鈴木は、本業のかたわら副業として
ケータリングのウェイターの仕事をしていた。


その日、ブルガリの新作発表会が
イタリア大使館であった。

 

と、いうのも

ブルガリの本拠地はイタリアだから
地場の産業推進のために
大使館が出ばって来たのだろう。

 

大使館は、慶応大学三田校舎の裏手にあった。
静かな住宅地の片隅にあった。

 

機能重視の日本と違って
デザイン重視のイタリアだから
建物もエレガントだった。

 

ブルガリのファンで著名だった

サッカーの中田英寿
野球の松坂大輔も来ていたように思う。


鈴木は、ここで蝶ネクタイをして
スイーツを載せたトレーを持ってまわっていた。

そこへ、「あれっ」見たことのある人がいた。


身長は鈴木と同じくらい
短髪にした女性

後で考えるとそれが伊達公子さんだった。


まだ、結婚する前だったように思う。

大使館の中にある
小階段のたもとに友人と座っていた。


鈴木は、トレーに載せてある
スイーツがさばけないと、
マネージャーに怒られるので
早くさばきかった。


鈴木「デザートは、いかかですか?」と
言って回ったのだ。

 

その頃は、スイーツという言葉は
なかったのでデザートという言葉を
使ったのだと思う。


すると、

 

伊達さん「今、私はダイエット中なんだけど
どうしようかな、、、」

 

鈴木「これっ、おいしいですよ」と

言ったら2秒考えて

 

「もらうわ」と言ってそのお菓子を取った


そして、「おいしいわ」といった。

かわいらしい笑顔だった。


世界を転戦して勝負に明け暮れる
プロのテニスプレイヤーの顔じゃなかった。

 

好感を持った。

 

そんな伊達さんは46歳にして
また、勝負の世界に戻っていく。

 

ん~ん、、、

 

 

追伸
学生時代から整体で開業する
37歳の時までず~っと20年近く


さまざまなホテル、中華街、
ケータリング、デパート、レストランなどに
派遣されてアルバイトをしてきた。

 

特に、お金に困っていた
わけではないのに、、、

 

で、続いた理由を考えてみた。


『おもしろかった』のだ。


接客をしているとお客さまの
心の動きがよくわかる。

 

また、そのつきあいの深さ、
立ち位置までわかる。

 

そのお店の繁盛ぶりや
「これはアカンわ、、、」とか

スタッフが締まっていない、とか。

ほんとに様々。


お金をいただいて
勉強させていただいた。

机上の空論ではなく
生身の世界を十分に味わってきた。

 

整体の仕事にも役立っている。

 

人間は白か黒に割り切れるほど

簡単じゃない、ってことがよくわかった。

 

鬼平じゃないけど

「悪いことをしながら良いことをし

善行を積みながら陰で悪いことをする」のが人間なんだってね。


そんな「人間ってホントにおもしろい」ね、
という話しを時折話していきますね。


では、では。。。

 

 

 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択