-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

12.09 『ドリーム』の天才:計算係もIBMのマシーンには勝てなかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この映画は、全米興行チャート
11週連続トップテン!

 

それも、あの

『ラ・ラ・ランド』よりも


売れた作品というので
観に行くことにしたのです。


※『ラ・ラ・ランド』は、
2016年に公開されたアメリカの
ミュージカル映画。

 

目が大きくて輝いている
エマ・ストーンがとても魅力的 ♬

 

 

正直、この映画を実際に見るまでは、
「期待」していなかったのです。

 

 

と、いうのも、

鈴木はこういう政治的な映画は
好きじゃないのです。


映画は、楽しく、おもしろく
考えさせるものではない。

 

最高に楽しめる娯楽であるべき
と、いうのが鈴木の立場です。

 


※だから、小津安二郎よりも
「寅さん」の方が好きです。

 

 

話しを戻すと、


この映画『ドリーム』の舞台は、

 

・人種差別激しい1962年
(当時は、ケネディ大統領)

 

・ディープサウス

※Deep South=アメリカ最南部

 

歴史的に、人種差別が激しい州。

 

 

の時代に、NASAに勤める
黒人女性3人の姿を
描いた話しなのですから。

 

 


まずは、全体像を掴むために
この動画を見てね。(2分32秒)


 

冒頭に出てくる
3人の黒人の女性


・キャサリン・ジョンソン 
度の厚いメガネをかけたハスキーボイス

 

→ 「コンピューター」と
呼ばれる天才的数学者。

 

映画の中では「計算係」
言われている。

 

部署では、女性1人、黒人1人のため
白人といっしょのコーヒーポットは使えない。

 

さらにトイレも600メートル先の
黒人専用のトイレを使わなくてはいけない。

 

 

・ドロシー・ヴォーン
一番若くて色っぽい。しかし芯は強い


→ 専門は、風防のエンジニア。

 

エンジニアになるため、
判事に名演説を行い
白人の高校に入学した。

 

 

・メアリー・ジャクソン
黒人女性を取りまとめする
肝っ玉母さん役。


→実際は、出始めのIBMのマシーンを
最も、効果的に操る天才プログラマー。

 

当時のコンピューター言語である
フォートランを自由自在に使いこなす。

 


※鈴木も大学生の頃、

(これからはコンピューターの時代だ)と
確信してフォートランを履修したが
単位は取れなかった。(涙)

 


この3人が、日々の努力を重ねて
少しずつNASAのチームになじんでいく。


人種差別的なトピックを
取り上げながらも

「そこ」には深く突っ込まず
なかなかいいドラマに仕立てた。

 


感動したい人は
見るべき映画だ。

 

 

 


追伸
天才数学者である
キャサリン・ジョンソンも

IBMのマシーンの出現により
計算係から馘首される。


プログラムができ上がってしまえば
単純な計算のスピードでは

人間の頭脳は、コンピューターには
絶対に勝てない。


これからは、

人間の頭脳とAIの棲み分けが
重要と思われる。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択