アールナイチンゲールの言葉(得意な事だけやれ)

この記事は2分で読めます

Pocket

まず、アメリカの自己啓発の分野の巨人
アール・ナイチンゲールの

言葉を聞いてほしい。


では、いきますよ。

アールナイチンゲール曰く



「1日1時間ある特定の分野の本を
毎日読み続ければ1年から3年で、
その分野の専門家になれる」

 

1日1時間で?
1年で365時間。

3年で1,095時間か?。

 

1,095時間もあれば確かに
何でもできそうな気がする。

 

 

さらに、

 

 

「3年続けば仕事のできる人
5年続けば頼れる人。

7年続けばプロ。
10年続けば、才能があると言われる。 」

 

 

(ふむ、ふむ、)

 

 

鈴木も、井本整体を始めて19年5か月。
ナイチンゲールによれば

才能があるのかも?(-_-;)

 

 

長く続いたのだから
根気という才能は

あったのかもしれないが。

 


そうそう、関連した話を思い出した。
忘れないうちに、それを書いてみると、、、

 

 

以前、紹介した本多静六さん
論文原稿1日1ページを

毎日かかさず書くと決めてそれを実行。

 

ドイツ留学から25歳で帰国後
ず~っと自分に課してきたという。

 


その結果、生涯の間に370冊もの
著作を書き上げた。

 

 

 

また、分野は違ってもず~っと続けられる人は
成功を収めることができるみたいだ。

 

ネットビジネスの世界で、
メルマガの読者数日本一(30万人)を誇る
1億円アフィリエイターである川島和正さんは

 

7年近く1日も休まずに
メルマガを書いてきたという。


(7年とは?)


365×7年=2,555のメルマガ(ブログ)


簡単なようで簡単ではないこと。

それが「続けることの難しさ」のようだ。

 

 

そして、これを読んでいる

あなたも心の中で

 

(確かに、長く続けられることがで

きれば成功するなぁ~)と。

思ったのに違いないのだ。

 


で、次に、

(でも、続けるのが難しいんだ。

●●も、××も続けることができなかった(涙))

 

 

でもね、

当人によると

「そんな難しいことじゃないですよ」

と、ケロリと言う。

 


「ネタ本を持っているとか?

マニュアルがあるとか?

自動的に文章を書いてくれるツールがあるのか?」

と、何か裏技があると思っている。

 

 

しかし、

 

「そんなことじゃないですよ」

「じらさずに教えてください!」

 

「それは、1日の中でやることが
メルマガを書くことだけなのですよ。」

「メルマガを書くことだけ、、、ですか?」

 

「そうです。メルマガを書いたら

後は自由時間なのですよ」

「・・・・・・」

 


そう、これが秘訣なのです。

 

成功する人の裏技なのです。

 

 

やることを絞る。
このことだけ。

 

 

だけども、

ほとんどの人がこわくてやらない。


と、いうかやれない。

 

 

 

だから、成功者は100人の中で

5人なんだよ。

 

 

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^