元気な人ほどYシャツの襟元は汚れている

この記事は2分で読めます

Pocket

ある新聞のコラムを読んでいたら

「えっ、ホントかな」っていうのがあった。


その新聞の記事はココから

「主婦である自分は、
主人のYシャツだけは

 

クリーニング店には出さずに
自分で洗濯をするのです。

 

なぜなら、主人のYシャツの
えりの汚れを見て、
主人の健康度を確認しているから


ココまで


彼女によれば、、、

 

「汚れている時は、疲れがたまっている」
「汚れていない時は、そうでもない」

 

と、思っているらしい。

 


でも、そうかな、、、
これは、にわかに納得がいかない。


ここで、話しをわかりやすくするために
ある想像をしてもらいます。

 

それは、


「男子の高校生の
Yシャツのえりの汚れです」

 

あなた「17歳の男子高校生のYシャツのえりですか?」

 

見なくたってわかりますよね、、、
自分のことを思い出してみれば。

 

「ものすごく汚かったでしたよね」

 

でも、どうですか?

彼女の理論によれば

Yシャツのえりが汚い時は
体が疲れているはず、

となるでしょう。


だけど、その17歳の男子高校生の彼は、
疲れていますか?

 

そうじゃないでしょう。

青春真っ盛り。
元気のさなかですよ。

 

それを、疲れているとは、、、

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

整体の観点から見ると


元気→排泄が盛んである→副交感神経優位

調子悪い→排泄できない→交感神経優位


なので、

このご主人のようにYシャツの襟が
「きれい」ということは
排泄がうまくいっていないのです。


つまり、会社でのストレスの影響で
交感神経が過敏になっているため
副交感神経がうまく機能していないのです。

 

要するに、「元気じゃない」のです。

 

 

 

追伸
排泄できない時は、交感神経が
緊張しっぱなしになっております。

 

そんな時は、副交感神経の巣である
後頭部、へそ周り、仙骨に熱刺激を加えると

 

交感神経が休まり
副交感神経が働き始め「排泄」が始まります。


「排泄」が始まると体から疲労が抜け
次第に元気になってきます。


「この頃、なぜか調子が上がらないと言う人」は
ぜひ熱刺激(蒸しタオル)をやってみることを
おすすめします!

 

 

 

 
 
 
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^