福岡空港への着陸が楽しみだ

この記事は2分で読めます

Pocket

本日、九州は福岡最大の繁華街である

天神そぼのホテルで

井本整体福岡セミナーが行われる。

日程は、

10/1(土)夜間練習
10/2(日)福岡セミナー

の、とおり。

九州のこのセミナーは、
交通の利便性が良いためか

参加者が比較的多いように感じる。

空港からセミナー会場まで
地下鉄で15分もかからない

と、いうのは

 

鈴木のように横浜から
参加する者にとっては大変に好都合。

 

また、

「近い」というメリットだけではなく

鈴木にとってはもう一つ、密かな楽しみが、
この福岡セミナーにはあるのです。

それは、、、

ちょっと言いにくいのですが、、、(´・ω・`)

「福岡空港への着陸」なのです。

 

「え、どういうことか、わかりませんが、、、?」

 

「はい、字のままですよ。
福岡空港へ着陸するまで眼下の景色を
眺めることが鈴木にとって至福の楽しみなのです。」

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

「景色を見るですか?
子どもじゃあるまいし、、、」

 

「夢がないですね。((+_+))

 

ちょっと想像してみてくださいね。

 

羽田を飛び立った飛行機が
東京湾を回旋、横浜上空を通過。

 

その10分後、富士山を左下に見つつ
名古屋、大阪、淡路島、瀬戸内海

 

そして、下関を経て
日本海に出ます。

 

 

眼下には青くて、ちょっと強めの浪が
うねりを起こしている玄海灘です。

 

そこから左へと舵を急速に切り、
福岡市内へと突入してくるのです。

ここから、着陸まで13分あまりでしょうか、、、

目の下には、関東ローム層とは違う
白い砂浜、紺碧の海、島、大きな球技場
丸いドーム、ショッピングモール
鉄道、道路、たくさんの車

などが次々と見えます。

(あぁ~いいなぁ~!)

そして、いつも思うのです。

(あぁ~、あの家の中では、家族が3人で、
今は、ご飯を食べている真っ最中かもしれない、

 

もしかしたら、ちょっとしたことで
母娘が口けんかをしているかもしれない

 

赤ちゃんが急に泣き出して
若いママがおろおろしているかも、、、)

 

などと考えてしまうのです。

 

 

 

 

追伸
この感じがわからない人は

『男はつらいよ』の世界は
理解できないでしょうね。

未来永劫にね。

 

 

 
 
 
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 06.12

    1日 10,353人

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^