-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

06.28 「ふと」感じることは正しい(潜在意識の情報量は∞)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

毎日、患者さん相手に
操法していると
さまざまなことに気付く。


ホントにいろいろある、

例えば、

初めて患者さんの体に
手を置いた時に、感じるもの


・患者さんの呼吸の
吸い、吐きがよくわかる時は、
患者さんが、鈴木を信用して
操法を受けてくださっている


・患者さんが、今回で、
いったん操法を「終わり」に
したいんではないかと感じる時は、

ちょっとばかり呼吸の振幅の幅が
いつもと違うように感じる


・患者さんの身の上に
突発的な「何か」が起こった時には
なにかしらいつもと違う感じがする


それぞれ、意味があるのですが、、、


それについて書きだすと
「井本整体って、何なの?」

と、思う方もいらっしゃると思うので、、、


なるほど、これなら、
そうだろうなぁ~
と、思う例を出しておく。

でも、それはね、
長くひとつの仕事をしていると
感じるものといっしょなのです。


※整体は、生命にじかに
アプローチする仕事なので
どうしても、表現が難しくなります

「鈴木さん、わかりにくいですよ」

「そうですよね、、、

例えば、鈴木は、学生時代から
整体を開業するまでの間
17年もの間、接客業をしていました。

※本業は、保険の代理店なのですが、、、
そこんところは突っ込まないでね(苦笑)


その間、6,800近い宴会を
担当したはずです。

※年平均して200日稼働で、
1日2回宴会。

2回×200日×17年=6,800回

披露宴から、政治家のパーティ
893がらみのもの、お別れ会

などなど


これだけたくさん宴会を担当すると


・誰が、この宴会のキーパーソンか?
・この人物は、要注意とか?
・この人と、この人は仲がいいとか?


そんなことが、頭で考えずに
わかってくるものなのです。

 

つまり、整体も接客業も
根っこのところでは「いっしょ」なのです。

 

 

追伸

・顕在意識(脳)考える→情報量が少ない

・潜在意識(生命)感じとる→情報量がめちゃくちゃ多い


のでは、と「いつも」思っています。

 

だから、迷った時は、「勘」に従います。(‘ω’)ノ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択