-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

06.24 『羊と鋼の森』山崎賢人の調律中の表情がいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日、『羊と鋼の森』を観た。


山崎賢人さんのファンなのか
シアターではJKの姿を多く見かける。


映画が始まった。


冒頭のシーンで雪と森を観て

(やっぱり、、、映画には
雪国がよく似合うと思う)

さて、いつも通りに
予告篇を貼っておくので

まずは見て大まかなストーリーを
頭に入れて下さいね。 


 

続いて


【スタッフ】

監督:橋本光二郎

原作:宮下奈都

※2016年・第13回本屋大賞作品
原作も「素敵」ですよ。

文中からは「静謐(せいひつ)さ」を感じます。


スタインウェイの硬質な
ピアノの音を連想しました。


ぜひ、一読されることを
おススメします。

続いて


【キャスト】

山崎賢人:外村直樹
鈴木亮平:柳伸二

吉行和子:外村キヨ
三浦友和:板鳥宗一郎

舞台は、北海道の旭川近郊。

函館本線:旭川駅の次の駅で
ある近文駅

山崎賢人が通っている高校は
旭川市立春光台中学が舞台。


東京のピアノ調律の学校を卒業した
山崎賢人が就職先に選んだ楽器店は

旭川市にある㈱ベッツプランニングの
古い建物だそうだ。


・ピアノ調律の複雑な手順に驚いた。

以前、読んだ本の中『蜜蜂と遠雷』にも
ピアノ調律について書いてあるのを
読んでいたので興味はありましたが、、、

あそこまで微妙なものとは思えなかったなぁ~


また、山田洋次監督の
『家族はつらいよ』でも

平田家の末っ子役の妻夫木聡さんが
演ずるのもピアノ調律師だから、、、

今、流行りの仕事なのかもしれないですね


・山崎賢人さんの表情が「いい」

ピアノ調律師として、ピアノ、仕事に
真摯に取り組む姿勢は共感できる。

若いうちに自分の信ずるべき道を
見つけ邁進していく人生は
ほんとに素晴らしいことのように思う。

 

・鈴木亮平さんは、NHK朝ドラ『花子とアン』で
抜擢されて以来、順調にキャリアを積んでいる。

NHK大河ドラマ『西郷どん』でも主役だ。

日本人俳優で彼ほど背の大きな
がっちりした人はいなかったから、、、

チャンスという名の魔女のしっぽを
きちっとつかんだってことなんだと思う。

 

・三浦友和さんは、齢を召されるごとに
軽薄な浮ついたところが
削げ落ちていく感じがする。

存在感を醸し出しているのが「素晴らしい」

 

 

・吉行和子さん、しゃべらないのに
森に佇んでいるだけで「絵になる」

こういう風に、齢を取りたいものだと思う。

 

 

・でも、やっぱり、、、

北海道だね、この映画は。。。

これが四国の森の中や
奄美のマングローブ林が舞台ではちょっとね。

 


追伸

この映画『羊と鋼の森』は、

・泣かせる映画が好きな方
・雪景色に病的に引かれている方

・ピアノ調律師に憧れている方
・ピアノ調律師という仕事を知りたい方

には、「おススメ」の映画ですね。


ちなみに、鈴木は、映画の画面に

「雪」「冬の港」「路地」が
出るともうダメです。

※高倉健、倍賞千恵子主演
『駅』が典型的な作品です


見逃すことができなくなるという
悪癖を持っているのです。


この映画も、冒頭シーンで
「ヘロヘロ」になりました。(涙)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択