歩きながら股関節を調整する

この記事は2分で読めます

Pocket

自宅から事務所(道場)まで

歩いて25分ほどかかる。

 

雨が降っても、大雪が積もっても
めちゃくちゃ暑くても歩いて通う。

 

特に、7/20以降の夏はひどい。

なぜか、7/20を境に急激に
暑くなる感じがする。

 

思い込みかもしれないが
人生なんてそんなことのくりかえしだよね。

 

 

まぁ~それしか移動手段が
ないからしかたない。

 

自転車やバイクを買って
楽するかな。。。

と、思ったが、


自宅は坂の上、
事務所(道場)は坂の下などで

 

行きはよいよい
帰りはこわい

 

帰りの上り坂を自転車を押して
帰る元気はないので、断念。


それに、通勤の下りの坂道で
万が一転んで手でも折ったら

仕事ができなくなって


おまんまが食えなくなるので

結局、やめることにした。


バイクもいいなぁ~と考えたが
駐車場のことを考えたら
うっとうしくなってこれも止めた。


それで、行きはてくてく歩くことにし
帰りは遠回りになるけどバスで
上り坂をぎゅ~っと登って帰宅する。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

さて、朝の通勤の話しに戻る。

歩きながら自分の体を点検する。


股関節が柔らかい日は
その日の操法が楽にできるから

股関節の点検は欠かせない。


点検と言っても、非常に簡単。
股関節が硬いと歩幅が伸びないので
すぐにわかる。

 

伸びにくい側の脚の
同側の股関節が硬いので
そちら側の脚の歩幅を広めにする。

 

それを注意して歩くだけで
股関節周りの筋肉が緩む。

 

下り坂でこれを行うと更に効果的。

 

※下り坂を降りる時は、
股関節と関係が深い腰椎5番に力が入るから

 

 

また、股関節は男性にとって非常に重要な箇所。

 

「股関節から齢(とし)を取る」と言われるぐらい。


この箇所がいつもゆるんでいると

 

・頻尿予防・性欲が増す・血行がよくなる
・肌がつやつやする。足が軽くなる

 


だから、時間が無い方は
通勤時に歩きながら股関節を調整すること
おすすめしますね。ではでは、、、(^^♪

 

 

 
 
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^