-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

07.24 自分を認めてもらいたいという深刻な病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ホリエモンが、近畿大学の卒業式で
スピーチしたことがあった。



かのホリエモン

あいかわらず、Tシャツとジーンズで
その場に臨んだという。


そのスピーチでは、、、

彼は、おおむねこんな趣旨で
話しをしたと言う。


「これだけSNSが発達した今
自分の考えは、どんどん発信した方がいい」と。


確かに、、、


鈴木のところにも、
半年前にこんなコメントが寄せられた。


「鈴木さんのブログを拝見しました。
なかなか興味ある内容です。

(中略)

尽きましては、本にしようと
思っておりますので

ご興味があったら連絡下さい」

 

10年前の鈴木だったら、、、

(え~っ、俺って、いけてるじゃん)

と、思い、その話しに乗っているところだが、、、

 

現在の鈴木は、
良識わきまえた大人なので、、、

そのコメントを寄せた会社を
冷静に調べたところ、、、

自費出版をメインにした会社でした。

 

 

以前読んだ、百田尚樹の小説でも
そんなのがあった、ことを思い出す。


※以前は、著名な作家相手に
小説を書かしていたのだが、、、

プロは扱いが難しい。


しかし、ある時から、

素人相手に「自伝」を
書かせるビジネスを思いつくのです。


素人は、誰でも、生きているかぎり
自分は他の人とは違うんだ、と思いたいもの。


しかし、素人が書いた文章を
読みたいと思う人はいない。


だけど、自分が
この世に生まれてきた意味を
重要視する人ほど

自分が生まれてきた意味が
何かあるのではないかと錯覚する。


そんなもん、ないのです。


冷静に考えれば「そう」なのですが、、、

「そう」考えずにはいられない。

 

しかし、そういった方々でも

ある分野では、

 

言いかえれば、自分の仕事では
それなりの結果を出しているわけです。

だから、生活が成り立っているわけだから。


(それでいいじゃん)

と、鈴木は思うのですが、、、

 

人間は、いつでも「隣の芝生」が
気になってしまう移り気な
生き物かもしれない。

 

 

追伸
それだけ人は
世間に認めてもらいたいのでしょう。


と、ここまで書いてきて

ふと思ったのですが、、、


鈴木が、苦しみながらも
なぜ、毎日、ブログを書いているのか?


(いっしょかもなぁ~、、、)

と、思いました。(苦笑)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択