-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

05.24 一本糞(いっぽんぐそ)の時は心身ともによい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

朝から、尾籠(びろう)な話しで申し訳ない。(苦笑)
 
でも、これはとても大事な話しなのです。
 
 
体内に、細胞は、
60兆個あると言われている。
 
生まれたばかりの赤ちゃんでも
そろそろ寿命を終えようかと
いう方もいっしょだ。
 
 
その細胞は、大まかにいって
2つの働きしかない。
 
 
ここで、
 
「細胞には、他にも働きがあるよ」
 
と、言わないように、、、
 
 
 
つまり、「吸収」と「排泄」。この2つ。
 
「吸収」:生きるために栄養と酸素を取り入れる
 
「排泄」:生きるために老廃物と二酸化炭素を出す
 
 
このバランスが取れている時は
大ざっぱにいって
 
「生きている」状態と、考えてよい。
 
 
 
しかし、「今」の時代は、
 
 
「吸収」することばかりを推奨する。
 
なぜなら、「商売」になるからだ。
 
 
先日も、あるコマーシャルで
こんなことを言っている会社があった。
 
通販最大手のD社。
 
 
「通常、一般的にサプリと
言われているものは
 
商品の売価に対して10%しか
原価をかけていない。
 
が、うちは、30%も原価にかけている」
 
 
「この意味って、わかりますか?」
 
 
つまり、3,000円で売られているサプリの商品は、
原価はその10%である300円で作られている、
ということなのです。
 
 
でも、このD社では
原価に900円もかけている、
と言いたいのでしょう。
 
 
だから、商品の質は
他のところよりも「いい」と
言いたいのですね。
 
 
「鈴木さん、それってほんとですか?」
 
「ほんとです。
 
例を上げましょう。
 
 
朝、テレビを見ていると
S社のサプリの広告を
「よく」見かけますよね。
 
 
テレビの広告を出すには、
多大な「お金」が必要になるのです。
 
※15秒の広告で、5,000万円
時間帯によれば、もっと高い。
 
 
それだけ、元手がかかっている商品を
あの値段で出せますか?
 
素人が考えたって
 
「そりゃ~無理でしょ」
 
 
要するに、「商売」
 
 
 
 
 
追伸
と、まぁ~、
ここまで「つらつら」と書いてきましたが、、、
 
 
その前提で、この後の話しを
聞いてもらいたいのですが、、、
 
 
 
結論から言うと
 
体の中に「入れる」ことばかりを考えずに、
「出す」ことを考えたら「いい」と思うのです。
 
 
現在は、栄養失調で
「死ぬ」方はほとんどいない。
 
 
・脚気
・鳥目
 
と、いった栄養の欠乏でなった症状も
今では、「死語」になっていることを
考えあわせても、、、
 
 
「今」の時代は、中に入れることよりも
外へ出すことをおススメします。
 
 
この一本糞のように、
にゅ~っと排泄できれば、
 
とてもいい健康状態だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択