-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

03.09 確定申告 医療費控除領収証袋の異常な厚さに驚く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日、前年度分の確定申告を

保土ヶ谷税務署でしました。

 

手続きをするまでに
鈴木の前に5人並んでいました。

 

その5人とも
鈴木より年齢が
はるか上の方ばかりです。

 

・杖を使われている方
・背中が曲がっている方
・足をひきずっている方

 

手を貸したくなるほどの
満身創痍、、、

(大変そうだ、、、)

 

 

税務署の受付の方の声が
聞こえます。

 

「では、次の方、4番へどうぞ」

 

杖をついた方がよたよたと
4番の窓口に向かいます。

 

そして、かばんから
ゆっくりと提出書類を出しました。

 

・確定申告書
・医療費控除をするための
領収書を収めた袋

 

なのでしょう。


紙の色が違うから
遠目で見ていていてもわかるのです。


確定申告書は、ペラ1枚。

しかし、医療費控除用の


領収書を収めた袋は
5センチほどもありました。


5センチですよ。

びっくりしました。


(えっ、こんなに病院に行っているのか?)


この方が特別なのか?と思いきや


次の方は3センチ

その次の方は4センチ

その次の方は2センチ

 

と続きます。

 

 

10分ほどその場にいましたが
全員のお年寄りがそうなのです。


(これでは健康保険制度は
早晩、間違いなく破滅するなぁ~)と


そして、


老人たちを薬漬けにしている
この日本の医療制度に対して
怒りがこみ上げてきました。

 

 

そんなことを考えている時に


「一か月半のうちに還付金
あなたの指定された口座に
振り込まれますのでご確認ください」

 

と、誠に冷静な声があたりに
響き渡りました。

 

何か、愕然としました。

体から力が抜けました。


年金の中から、

なけなしのお金を
薬や治療に払い
確定申告で還付を受ける。

 

 

これって、、、

なんか、おかしくないですか?

 

ブラックジョークですよ。

 

 

でも、考え直しました。

お年寄りたちも若い時は
薬も使わず、治療もせずに
お元気だったのだ。と。

 

 

 


追伸
その晩から、関節の可動性を
失わないための体操をしています。(苦笑)

 

お年寄りのほとんどが
関節を痛めているのを見たからです。

 

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択