女性の異常はすべて足に出ている

この記事は2分で読めます

Pocket

女性の足を診るのは
大変おもしろい。
 
 
肩こりだろうが
頭痛だろうが
膝が痛かろうが
 
腰が痛くても
脚が重くても
冷え症であっても
 
 
必ず、足は長い時間観察する。
 
※男も観察はするが
女性の半分以下なのです
 
 
 
なぜなら、
 
女性の異常は、
すべて足に出ている
 
からなのです。
 
※直接的にではありませんよ。
 
 
 
「鈴木さん、男は、どうですか?」
 
「男ですか、、、
 
男の足首は診ていて
おもしろくない。
 
硬いし、気が通りにくい。
 
ん~ん、愛を感じないのです」
 
 
「ずいぶんと偏った見方ですね、、、
女性も男も、同じ人間なのに、」
 
「でも、そうはいっても、
おもしろくないものは
おもしろくないものなので、、、」
 
 
 
例えば、女性の足を観察することで、
次のようなことがわかります。
 
 
・更年期の状態がわかる
・ストレスのかかり具合がわかる
・子宮、卵巣の正確な状態がわかる
 
のです、
 
 
20年前に、井本整体に
入ったばかりの頃
 
 
講師の先生からは
 
「女性の足は、生殖器と思いなさい」
 
と、習いましたが、、、
 
 
まさに、そのとおりなのです。
 
 
足が、骨盤である腰(=腰首)と
関連しています。
 
 
そして、骨盤の締まり具合と
生殖器のトラブルとは
密接な関係があります。
 
 
そういう意味において
女性の足の観察は
 
骨盤の状況を把握するうえで
とても重要で外せない箇所なのです。
 
 
また、操法の絞るべき場所の
認定という意味では
重宝しております。
 
 
足といっても、見る箇所は
様々ありますが、、、
 
一番重要なことは、
何か?というと
 
 
女性の足首は、
「締まって」いなくてはいけない。
 
 
と、いうことなのです。
 
 
 
裏を返せば
 
女性の方がお見えになった時に
どんな重篤な症状であっても
 
足首が締まっていれば
「大丈夫」と断言できるのです。
 
 
 
 
 
 
追伸
 
足首が締まっている
→腰首が締まっている
→呼吸器が強い
→深い呼吸が下腹に入る
 
 
と、いうことなのです。
 
 
足首を、引き締めるには
足をじかに操作するのではなく
 
股関節、仙骨、腸骨を使います。
 
 
この3つの骨のバランスが揃ってくると
じきに足首は締まってきま
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^