-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

11.11 女子は、勝負どころでは白い服を着用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回、東京セミナーで
発表する女性陣は、

 

みな押し並べて
白いブラウスをはおっていた。

 

いつもは、色ものなのに、、、

 

(なぜかな、、、)と、
思っていた。

 

そこで、分科会で発表する
ある女性に聞いてみた。

 

「鈴木先生、女性ではなく女子です」

いきなりこう言われる。

 

(女性ではなく女子?
いっしょやろ意味は、、、)

 

と、思うが、、、、言わない。

 

余計なトラブルは、しょわないのが
鈴木の生き方です。

 

「で、、、今回、女子は
白いブラウスをはおっているけど、、、
なぜなの?」

 

「(なぜ、わからいのかなぁ~と、
ちょっとバカにしたような目線です)

女子は、勝負どこでは白なんです

 

(わからん???)

 

・女性と女子のちがい
・白い服の意味

 

謎が、鈴木の頭の中で
ぐるりぐるりと回ります。

 

 

でも、しばらくして
その謎がわかりました。

 

それは、

ちょうどその頃、
読んでいた小説に
答えはありました。

 

有川浩さんの小説
『阪急電車』ですね。

 

以前、映画化にもなりましたから
見ている人は見ているでしょう。

 

簡単に言うと、

 

ある会社に所属する女性社員。
綺麗で、賢く、仕事ができる


それでいてポジティブ、男勝り。

当然、男性上司の受けも良い。

 

そんな彼女が、
結婚相手に選んだのは
同じ部署の将来性のある男子。

 

周りも、この2人が
結婚すると信じて、疑いない。

 

ただ、このカップル、
問題がひとつだけあったのです。

 

それは、彼女があまりにも
完璧すぎること。

 

・綺麗
・優秀
・人づきあいもうまい

 

 

つきあった当初はよくても
長くつき合っていると

男は引いていくのです。

 

※男は、よっぽど自分が優秀じゃないと
相方である女性の優秀さは認めがたいのです。

という、根性無しなところがあるのです(涙)

 

 

そこへ、「あなただけ女子」が登場。

 

※私には、「あなた」しかいないという
ネガティブ、依存症気味の女子。

 

この間、いろいろとあり、、、

 

結果的に、「あなただけ女子」は、
将来性のある男子の子どもを授かり、、、

 

※怖いです。体を使った自爆攻撃

 

 

しかし、ここで、
裏切られた女子は
とんでもない手を打つのです。

 

もともと優秀だから
頭が回ります。

 

それに、女は「いざ」という時
男と違って腹が据わるのですね。

 

 

「わかった。私はいいよ」

 

「すまん、、、」

 

「でも、ひとつだけお願いがあるの」

 

「なに?」

 

「披露宴に呼んで欲しいの?」

 

「?・・・・・わかった」

 

 

 

そして、披露宴当日、

裏切られた女子は、
白いドレスを着て参加します。

 

※怖いですねぇ~

 

 

女子なら、おわかりでしょうが

男はわからないので
若干、説明を加えますね。

 

披露宴の席上では、


参加する女性は

「白い服」を身につけないのが
礼儀なのだそうです。

 

※この日の主役である
新婦さんが着るのが
白いウェディングドレスだから。

 

と、いうわけで

女子は、勝負どころでは
白い服を着用するのだそうです。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択