4年ぶりのカビ出現が意味するもの

この記事は2分で読めます

Pocket

昨日、道場のトイレに入って
用を足した後、、、

備え付けのタオルで手を拭いた。

 

(湿っぽい、、、替え時か?)

 

新しいタオルを持ってきて取り替えた。

 

その後、湿ったタオルは
洗濯するだけなので
いつものように床を拭いた。

※そうやって掃除をしています

 

すると、タオルの表面が緑色になった。

 

たまたまそのタオルが
白色だったからわかったが、、、

 

鈴木が好む赤色の
アントニオ猪木の闘魂タオルでは
わからなかっただろう。

 

明らかに、ほこりではない。
ほこりなら灰色なのだが緑色。

 

(かび、、、?)

 

そして、何げなくしゃがんでみると

大便器の下の方が全面的に
緑色一色に染まっている。

 

(やっぱり、かびだったか、、、?
それにしてもすごいなぁ~)

 

それをタオルで拭いとる。

 

 

 

 

追伸
こんなカビは4年ぶりです。

 

もともと我が道場は通気が悪いのです。
半間(=およそ90センチ)あまりの
入口のドアからの換気しかないのです。

 

それを、換気扇で回してなんとか
折り合いを取っている感じですからね。

 

だから、入口から遠くにある
トイレのある箇所は更に通気が悪いのです。

 

それにしても、こんなカビは久しぶりです。

前回、4年前ですけど
その時は、ネットで強力なカビ防止剤を
購入してトイレの中に塗りまくったものです。

 

翌日にはすべて消えたので
ある意味、怖かったですけど、、、

 

つまり、今年の横浜は気温が低くても
湿気がかなりキテいる状態なのですね。

 

そういえば、このところず~っと

元気で暮らしていた患者さんから

施術依頼のメールが来るから、、、

 

今年の夏の湿気は想定外?!

の、ようです。。。

 

 

では、では、、、お元気で

チャオ!

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^