乾燥したのどに、水分をうるおすやり方

この記事は1分で読めます

Pocket

毎年のことだが。くちびるが切れた。

気候が乾いてきたらしい

 

水分保湿の働きが

鈍くなってきたのが理由だが、
改善する方法がある

 

・水分を取るのだが

 

 

普通の水ではだめ。
すべておしっこになってしまう

 

 

なので、塩が効いたものを

取ると水分が体の中に保持されやすい

 

・ラーメンのつゆ
・うどんのつゆ
・鍋のつゆ

 

 

とかが、吸収しやすい

 

 

もう1つは、

皮膚も呼吸をしているところから
皮膚から水分を吸わせる感じ

 

湯につかる。

 

 

例えば、

 

・お風呂
・温水プール

 

 

これはやってみるとわかるが
水に浸かっていると

のどのかわきを忘れる。


膚が、呼吸をしている

ことがよくわかる

 

 

まずは、ためして欲しい。

 

 
 
 
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!
 

梅雨時にカラダが重だるい理由

痛風によく似た症状 でも、実際は股関節の下がりが原因かも?

飛行機に乗ると耳 が詰まる人が、事前にやっておく体操

 

熱中症にかかった高齢者の症状改善にはとにかく●を冷やすこと

足首の捻挫癖(ねんざぐせ)」がつく本当の理由

腰痛の原因は、腰自体が悪くてなるわけじゃない

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 11.13

    船底のおなか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^