-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

04.12 検査のためにする献血は患者さんへの冒涜(ぼうとく)です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今から18年ほど前のこと。

整体の勉強が終わってから
音羽のジョナサンでパンケーキを食べて
珈琲を飲んでいた時のことです。


鈴木が何げなく、、、

 

検査のために月に1度
献血をしているんだ、、

 

と、話をしたら

 


それまで無言でいた
S先生が突然立ち上がり
仁王様のような怖い顔で


S先生「鈴木さん、そんな考えで
献血しないでください」

 

鈴木「・・・・・・」

 

S先生「患者さんは、
新鮮なきれいな血液が必要なのです」

 

鈴木「・・・・・・」

 

S先生「それを検査のために(怒り)」

 

鈴木「・・・・・・」

 


※S先生は、現役のお医者さんです。

救急救命医だった頃に
何を思ったか井本整体に
勉強に来ていた方です。

 

S先生は、鈴木からすれば
井本整体の一期下の後輩なのですが、、、

 

年齢もいっしょだったので
よくお茶を飲んだり
食事したりしていました。

 

 

しかし、

S先生と鈴木とでは
根本的に整体に対する
「志(こころざし)」が違いました。


S先生のように目の前に
瀕死の患者さんがいるのと

 

鈴木のように、頭の世界で
整体を勉強しているのとでは、、、

※開業する前の話しです。
今は、臨戦態勢です。


整体に対する
勉強の仕方が違いました。

 

その後、S先生は実家がある
名古屋に帰られました。


たまに、2年に1度くらいの割合で
井本整体のセミナーに顔を出されます。

鈴木は、顔を見るたびに
この「献血話し」を思い出します。

 

 


追伸
今、当時のことを考えると
お互いに30代だったので

「血」が熱かったのだと思います。(苦笑)


今は、S先生もきっと
こんなことは言わないと思いますが、、、

わかりません。

 

根が真面目な方なので。。。

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択