-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

12.27 腰が痛い時には体を捻じってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

わたしも学生時代ホテルで

接客の仕事をしていたからよくわかる。

 

 

ズキンズキンと呼吸をするたびに痛い

 

座りたい、でも仕事の関係で座れない

 

 

腰のあたりが痛かったのにだんだん

 

・おしりがしびれてきた

・仙骨との継ぎ目が痛い

・股関節が痛い、重い

 

しまいには、むこうずねが痛い、重だるい

 

そんな時、

 

立ち方に少し工夫をするだけで
腰の痛みがやわらぐそんな方法がある

 

それは、立つときに

 

「左右のつま先の位置を前後にずらす」

 

 

そうすると腰が

ねじれるようになるから
痛みが少しやわらぐ

 

 

(ねじるチカラは強いから、
その分、腰を結果的に

守ることになるのだ)

 

つま先を平行にまっすぐ揃えると
見た目はきれいだが弱い

 

(重心がかかる側の腰が痛くなる)

 

だから、痛くなってきたら

からだをねじるように足の位置
肩の位置を変えるだけでずいぶん楽になる

 

腰が痛いかたやってみてください。

 

 

 

追伸

このやり方は、あくまでも

対症療法のやり方だから

効果は長く持たない。

 

本格的に腰のケアをするならば、

腰を支えている

 

「お尻」「おなか」を

鍛えないと変わらない。

 

 

以下のことをするとよい

 

 

深息法   
逆転の体操

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

女心がわからない男とは私のことでした。

この歯医者の打つ麻酔は痛くない

女心がわからない。「見なきゃいいでしょ」

 

西谷に住む「小雪」という名の柴犬

幼児体型の大人こそが理想の姿勢

低気圧と高気圧と自律神経の関係

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.


  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択