骨盤調整は、腰をガクッとやる事ではないのです

この記事は3分で読めます

Pocket

あるサイトによるとグーグルで

健康について検索している人の

トップ3のキーワードは、

 

3位:肩こり

2位:腰痛

1位:盤調整とのこと。

 

これには、考えこんでしまった。

 

というのは、以前飛び込みで

当院に入ってきた女性がいた。

 

 

女性:「あの~っ。こちらでは

骨盤調整をやってますか?
やってたら、(骨盤調整を)

お願いしたいのですが?」

 

私:「骨盤調整ですか?」

 

女性:「はい、骨盤調整です。」

 

私:「なぜ、骨盤調整を

お望みなんですか?
ドクターに言われたのですか?」

 

女性:「そうじゃんなくて、

この頃どうも調子が悪くて・・・

そして、ネットで調べたら骨盤が

狂っているんではないかと思って・・・」

 

私:「調子が悪いのは、

骨盤のせいじゃないのかもしれませんよ」

 

女性:「・・・・・・

そういうことじゃなくて。

・・・・・・骨盤調整を

してくれるのですか?」

 

私:「まず、あなたのからだを

診てからでないと・・・
必要なら(骨盤調整を)しますが・・・」

 

女性:「もう、結構です。

(ガラガラ、ガシャン)」

 

私:「・・・・・・・」

 

とまぁ~こんな具合だった。

 

 

商売熱心だったら、

すぐに彼女の言う骨盤調整を

やってあげるのだろうが

あたりまえのことだと思うが・・・

 

まず、からだを診てみないと
骨盤調整が必要かどうかの判断はつかない

 

 

でも、他のところは

そうでもないらしい

(まじめにやってらっしゃる方が

ほとんどだと思うが)

 

そういえば以前にも、

よしみ整体(私の事)は、

全然商売気がないと

患者さんのブログに
書かれたこともあったっけ

 

 

というのも、

腰痛であるところに行ったら

「毎日来なさい」

「あなたのは悪い」と脅かされて

 

実費で5,000円かかるのを

10日連続で行くことになり

費用が大変なんですと、

 

ところが私は、1週間後で

いいというもんだから

(からだは変化するのに

時間がかかるのだ)

 

(外から入れた力(施術)よりも

患者さんの内から出てきた力で

ないと長く効果が持たない)

 

そんなことがあって

ブログに書かれたのだろう。

 

 

でも、
商売気がないじゃなくて
必要がないからやらないだけであって
しごくあたりまえだと思うが・・・

 

 

さて、骨盤調整についてだが
腰をねじることだと

思っている方も多いようだ。

(ねじるところが絵になるから、

ホームページに載せるからだろう)

 

でも、考えて欲しいのだが

からだをねじると確かにからだは変化する。
それは腰の骨が緩むからだが・・・

 

 

腰をねじってはいけない人も

いるのだ

 

例えば、
・妊婦さん
・老人

 

この人たちに軽い気持ちで
ねじったりすると大変なことになる。

 

私がココで言いたいのは

 

腰をねじること、そして音を

させることを骨盤調整だと

 

思っている方がいたら

それは違うのです

ということなのです。

 

 

そんな派手なことをしなくても

骨盤調整は大いに可能だし

それで十分からだは

改善するからだ。

 

※派手なだけに、からだを

狂わせることもある。

 

 

 

追伸

骨盤をガクッとやらなくても
わき腹をゆるめるだけで

からだは変化する。

 

捻転側腹体操:

『腰の人体力学』103ページがよい。

 
 
 
 
 
 
 
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!
 

手術したのに半年でまた痛くなった

腰痛の原因は80%が不明

骨盤後傾を正すことが基本です

 

腰が痛い時の対処方法は、立ち方を工夫すること

軽いぎっくり腰には、蒸しタオル

腰痛の原因は、腰が悪いからじゃない

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^