-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

02.01 真冬なのにYシャツ1枚の男子中学生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日も、昨日に引き続いて寒い。
 
 
(どうなってしまったの?日本、、、
 
夏めちゃんこ暑く、
冬めちゃんこ寒い。
 
鈴木には、耐えられないぞ。
 
 
それに、春と秋が、
全然ないじゃないか、、、
 
鈴木は、春と秋が好きなのに。
 
 
春夏秋冬のバランスが取れた
日本は、どこに行ってしまったのか、、、)
 
 
と、鈴木が、一人
声高だかにブー垂れたところで
天気は、変わらない。
 
※地球なりの都合があるのです
 
 
そんなもんだと「思う」しかないのは
わかっているけれど、、、
 
 
でも、どうにか、
ならんもんですかね、、、(涙)
 
 
 
今日は、昨日の女子高校生の
防寒対策の話しと打って変わって
 
この真冬なのに、Yシャツ1枚で
平気な男子中学生の話しです。
 
 
いつものように、
通勤している時に
 
Yシャツ1枚で通学している
男子中学生を見た。
 
 
(寒くないのかな~)と。
 
 
でも、その子を
つぶさに観察しても
 
寒そうにしている兆候は
一向に見当たらないのです。
 
 
・背筋は、丸まっていない
・胸は張れている
・眉間に縦じわは走っていない
 
 
 
ほんとに、寒くないのが
よくわかるのです。
 
 
整体的にみると
「寒さ」「暑さ」に強い人は
 
 
・呼吸器が強い人
 
 
なのです。
 
※肺が丈夫な人は、激変する環境に
順応する力(=余裕)があります。
 
 
「おかしいなぁ~?
 
俺って胸が薄いけど
「寒さ」「暑さ」に強いけどなぁ~」
 
 
という人が、
まれにいらっしゃいますが、、、
 
 
それは、肺が強いんではなく
 
「寒さ」「暑さ」を感じない
体が鈍い人なのです。
 
 
だから、この子の場合
 
男子中学生だから、、、
体的に「鈍い」ことはありえない。
 
 
つまり、この男子中学生は
呼吸器が強い子なのでしょう。
 
※体を診ていないので
はっきりしたことは言えないが、、、
 
 
こんなことを書いているうち
 
10年ほど前に、こんなことが
あったのを思い出した。
 
 
11月だったかと思う。
 
四国の松山市郊外の体育館で、
井本整体の松山セミナーがあった。
 
 
いつもは温暖な松山らしいが、、、
セミナー当日は、めちゃくちゃ寒かった。
 
 
(セーター1枚余計に
持ってくるべきだったなぁ~)
 
鈴木は、「そう」感じた。
 
 
その横を、Yシャツ姿1枚で
さっそうと歩く
井本整体の生徒がいた。
 
 
SさんとKさんだ。
 
 
「Sさん、Kさん。寒くないのですか?」
 
と、思わず聞いてしまう。
 
 
すると、
 
「鈴木さん、ちょうどいい心地ですよ」
 
と、のたまう。
 
 
決して、無理をしている
わけでもないのが
その姿勢、言動からわかる。
 
 
「(ちょうどいい心地)???」
 
 
 
 
追伸
 
この2人とも胸板が厚いのです。
 
つまり、呼吸器が強い方なのですね。
 
 
(あぁ~きっと、
 
呼吸器が強いこの2人は、
今後も、暑さ、寒さも
 
「もの」ともせず
元気で暮らしていけるのだろう、、、)
 
 
と、思った次第。
 
 
 
 
【結論】
 
呼吸器が強い人は
環境の変動に影響を受けにくいのです。
 
つまり、「強い体」なのです。
 
 
だから、呼吸器を強くしましょう。
 
それには、呼吸器と深い関係にある
腰を強くすることが大事になるのです。
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択