-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

03.20 孫がいる女性は左の首がはる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

孫がいらっしゃりそうなそうな
年齢の女性が


肩こり、頭痛の症状緩和で

初診でおみえになった時に
必ずお聞きすることがある。

 

※気になる症状は、受付の段階で
記入してもらっている。


鈴木「(左の肩甲骨の動きが
悪い事を実際に確認した後)
お孫さんが来ていらっしゃるのですか?」

 

女性「(呼吸が一瞬止まって)・・・・・
えぇ~そうですけど、、、
なぜ、わかるのですか?」

 

鈴木「そうですか。
お孫さんはかわいいけど
お守(おもり)は大変ですよね?」

 

女性「先生、そうなんです。
孫はかわいいけど、、、ねぇ~」

 

鈴木「何もなくて当たり前。
何かあったらねぇ~」

 

女性「・・・・・・」

 


そんな話しをしながらも

鈴木の全精神は、
この女性の左の肩甲骨が
なぜ動かなくなったのかを
探っていくのです。

 

こうやって施術をしていくのですが、、、


この取っ掛かりでミスをおかすと
後のフォローがキツイ。

 

今では、そのリカバリーも
多少はうまくなったとはいえ

やっぱり、キモとなるのは最初。


それを外さないためにも
日頃の勉強が大切なのです。

 

 

 

追伸
勉強とはいっても

受験生のような
暗記一筋のような
勉強ではありません。

 

一番大事なことは
患者さんへの共感(←コレです)

「ほんとに、わかりますよ。。。」


鈴木は、ホントにこれが苦手で、、、


40代の頃は、患者さんとよく
言い争いをしていました。

「だから、あなたは●●なんです」

 

最低ですね、、、(;一_一)


50代に入ってから
そこらへんのところが
少しずつわかってきました。

 

おかげさまで
初診でおみえになった患者さんが
長い間、通って頂けるようになりました。

 

患者さんは「よくなりたい」と
おっしゃるけれど、、、


ほんとのところは

「(あなたの辛さは)わかるよ」と
共感してもらいたいのですね。

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択