見ている人は見ている

この記事は1分で読めます

Pocket

今日の話しは、よしみ整体に

長らく通って下さる方の紹介で
おみえになった患者さんの話し。

仮にGさん、としておく。

そのGさんがこの前
操法に来た時にこんなことを言っていた。

Gさん「先生ね、、、

近所の人が、こう言うんですよ」

 

鈴木「なんて、、、」

 

Gさん「このごろ、あなた元気そうね。
前は、歩く姿がしんど、
そうだったのに、、、と、言うのよ」

 

鈴木「そうなんですか、、、
でも、それってうれしくないですか?」

 

Gさん「そうね、うれしい」

鈴木「見ている人は、見ているんだね、、、」

 

Gさん「そうだね。。。」

これを聞いて、鈴木はうれしかったなぁ~。

 

 

なぜかって、、、

Gさん、この知人の言葉で
自信がついたんだな。

「私は、平気なんだ」と。

道場で鈴木がGさんに対して
いくら良くなったって言ってもね、、、

それって、???でしょ。

でも、知人に元気そうね、と
言われることによって

 

(もしかしたら、自分は、、、)

って、思いますよね。

そうなんです。

これが整体操法の醍醐味なんです。

整体指導者は、患者さんの体を
変えるすべを知っている。

やり方も知っている。

しかし、本当に体を変えるのは
鈴木ではなく本人のこころ、なんです。

 

「自分は平気だ」と思えば
体は変わりそのままいい状態で維持する。

 

だって、こころがそう決めたんだから、、、

自分が決めたことを
自分が破るはずがないですからね。

「体を変えてこころの方向性を変える」

 

それをサポートするのが
整体指導者の役割。

責任の重い仕事です。

だから、一生勉強を続けないと。。。

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 鷲見 博
    • 2017年 1月24日

    鈴木先生ご無沙汰しています。
    鷲見です。
    今回のブログよかったですよ、
    感じるところありました。
    そうなんですよね、
    時々覗かせていただいています。

      • yoshimi
      • 2017年 1月25日

      ご無沙汰しております。
      お元気ですか?

      毎日コツコツと書いております。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^