-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

02.13 体操女子をリクルートしている重量挙げのコーチたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日本代表クラスの重量挙げ

女子チームのコーチたちが

 

今まで行ってきた重量挙げ選手の
選考方法のやり方を少し変えたらしい。


と、いうのは

オリンピック競技なのに
選手人口が少ない女子重量挙げ


また、次回のオリンピックは
東京開催なので、、、


国からも国民からも
更なるメダルが期待されている。

 

だが、よっぽどの事情がないかぎり
10代後半の女子が女子重量挙げの
世界に入ってくることは考えられない。

 

恋も、おしゃれもしたい年ごろだから、
その辺のところはよくわかる。


しかし、手をこまねいていても
自然に選手が集まってくるとはいえない。


だが、今まで
話してきたような諸般の事情から

 

メダルが取れる可能性を持った
タレント(身体能力が高い)を

急遽、集めなくてはいけなくなった。


きっと何度も会議が行われたと、思う。

 

 

ここからは鈴木の頭の中の妄想


(どうしたら、普通の女子がやりたがらない
女子重量挙げの世界へタレントを引っぱってくるか?)

 

(重量挙げには何が能力として大事なのか?)

 

(ん~ん、股関節の柔軟性か?)

 

 

あなた「鈴木さん、なぜ重量上げと
股関節の柔軟性が関係あるのですか?」

 

鈴木「するどい質問です。

重量挙げのコーチによると

 

ジャークにしても
スナッチにしても

 

自分の体重よりもかなり多めの重量を
腰に載せてしまうためには

 

肩関節が柔らかくないと
難しいという。

 

そして、この肩関節が
柔らかいかどうかの判断は
股関節をみるとわかる、と言っていた」

 

 


(股関節が柔らかい女子はどこにいる?)

 

(体操競技とか新体操か?)

 

(でも、どうやってその中から、、、)

 

 


それで、アスリート気質を持った選手

つまり、日本代表までは届かないが
それなりのレベルの体操の選手に目を付けた。


(オリンピックに出られる満足感)

 

(メダルに対しての全生命的な渇望感)

 

 

が、本能的にある。

 

また、それを達成するためなら
犠牲も厭わない習性がある。


(この子たちをリクルートすれば
必ず心を動かされ女子重量挙げを
やる選手も現れるだろう、、、)と。



鈴木の妄想終了


※まぁ~妄想ですからね。


でも、股関節の柔らかい選手に
声をかけているのは事実です。

 

 


追伸
実際、前回のオリンピックで
メダルを取られた


三宅選手の股関節は相当に柔らかい。

重量を持ち上げる前に
ペタンとしゃがめるでしょ。


つまり、

肩関節の柔軟性=股関節の柔軟性


と、いうことを
今日は話したかった、のです。

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択