-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

06.20 ニセのむち打ちには蒸しタオルがいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ある患者さんから
操法後、こんな質問があった。

 

患者さんをFさんとする。
※性、年齢は多少変えています

 

 

Fさん「今日もありがとうございました
先生、ところで質問があるんですけれど
今、いいですか?」

 

鈴木「はい、いいです。どんなことですか?」

 

Fさん「実は、家族の者がむち打ちに
なってしまったんです。
次の日から痛い、痛いと言っています。
何か、楽になるいい対処方法はありますか?」

 

鈴木「病院には行かれたのですか?」

 

Fさん「はい、行きました。
首にハーネスを巻いて
帰ってきました」

 

鈴木「レントゲンは撮りましたか?」

 

Fさん「撮ったけど異常は見当たらなかったそうです」

 

 

→そうなのです。
レントゲンには映らないのです。

 

以前、保険会社にいた時
自動車保険のお客さまが
むち打ちの被害者になられた時にも

レントゲンには異常が
出ないことがほとんどでした。

 

一度、そのへんのところをドクターに聞いたら

 

「鈴木さん、レントゲンに異常が出たら
四肢マヒするぐらいの大ごとなんだから」

と、言われました。

 

 

話しを戻します。

 

鈴木「Fさん、その家族の人はぶつけられた後
親指と人差し指は痺れましたか?」

 

Fさん「痺れていないそうです」

 

 

親指と人差し指が事故後痺れていなければ
本物(=重症)のむち打ちではないのです。

 

指が痺れていないのに、
首や肩が張るのはニセのむち打ちなのです。

 

テレビやマスコミの洗脳によるのです。

 

 

鈴木「それなら、頭をだらっと下げた時に
出っ張る骨をくるむように
蒸しタオルで熱刺激をしてください。

 

3回繰り返してください。
2回目、3回目の時は赤くならない箇所に
タオルを小さくして当ててください。

 

もし、痛みが出るようなら
すぐに中止してくださいね」

 

Fさん「はい、やってみるように言います」

 

 

 

追伸
その2週間後、Fさんが操法に
お見えになりました。

 

鈴木「むち打ちの人、どうでしたか、、、?」

 

Fさん「おかげさまで楽になったって
言っていました。
もう痛みもないようです」

 

 

と、いう具合にニセのむち打ちだったので
すぐに回復したようです。

 

もし、これが本物のむち打ちだったら

潜在意識の修正が必要になり

なかなか厄介な事なのです。

 

 
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択