ナポレオンと名付けた白猫の威厳

この記事は2分で読めます

Pocket

通勤途上に、ホントに

優雅なエレガントな白猫がいる。

 

股(また)の箇所を
しげしげと見たことがないので
オスかメスかわからない。

 

下品で申し訳ない。(;一_一)


しかし、鈴木自身は
その白猫の立ち振る舞いから
勝手にオスだろうと見極めている。

 

以前、見かけた
朝日を浴びている時の姿は
神々しいほどで、えもいわれぬ気品があった。

 

だから、鈴木はこの白猫を
勝手に「ナポレオン」と名付けている。

 

しかし、飼い主に聞いたことがないので
本当の名前はわからない。

 

もしかしたら「シロ」という名かもしれない。

そうだったら、かなりショックを受けそうだ。

 

 

そのナポレオンを
昨日と今日とで二日続けて見た。

 

隣りの家の屋外に置かれた水道口から
漏れたバケツの水を飲んでいた。

 

もしかしたら、この家の人が
このナポレオンのために
汲み置きしたのかもしれない。

 

ただ、水道の蛇口がちょっとゆるんでいて
水がちょびちょびこぼれていて
一晩かけて貯まったのかもしれない。

 

にゃん子は猫の性質状
冷たい水を飲まないと言うから、、、

 

(・・・・・・)

 

 

所詮、にゃん子のすることなので
人間である鈴木には
本当のところはわからない。

 

(ナポレオンよ、
おまえはどうして
あの水を飲んだのか?

おいしかったからか?義理人情でか?)

 

疑問は募る。


でも、その水を飲むおまえの姿を見ていて

(今日は、いいことがありそうだ、、、)うふふ。。。

 

と、鈴木は思うのです。


「鈴木さん、あなたの見方は完全に違いますよ」

と、言う、にゃん子専門家がいると思うが、、、

 


(いいじゃん、
鈴木が白猫のナポレオンが水を飲む姿を拝見して

勝手にハッピーになれれば)

 

と、思うのです。

 


追伸
このように人が感じる幸福は様々あります。

 

あなたが今日一日、ハッピーで暮らせれば
そのことを大事にしたらいいのでは?という話しでした。

 

 

じゃんじゃん。。。

 

 

 
 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^