となりの億万長者は単調な毎日を送っているのだ

この記事は3分で読めます

Pocket

ちなみに、

この本で言う「億万長者」とは
資産100万ドル以上の資産を持つ人

 

今、現在で言うと
だいたい1億円ですね。

 

ちなみに、本当の資産とは、
資産から借金を引いた額。

 

貯金が1億あっても、
借入金が1億2千万

であれば、トータル、-2千万ですから

 

本来は、
資産家とはいえないのです、、、

 

 

ところで、話は変わりますが

今、海の彼方のアメリカでは
大統領選挙が行われていますね。

 

共和党の候補者は、なにかと
お騒がせなトランプさんです。

 

彼は、フォーブスが選ぶ
お金持ちにランクインしていますが、、、

その彼を、

「あいつ(トランプさん)は、

資産家じゃない。

借金ばかりだからな」と

 

文句を言う、

他のお金持ちもいるそうです。

 

 

要するに、トランプさんは資産が
多いけど借金も多いから

フォーブスが選ぶ基準に達しないと
言いたいのでしょうね。

 

しかし、トランプさんの味方を
するわけじゃなけど

 

彼の本業は、不動産業です。

ですから、彼の多くの資産は
NYにあるトランプの名を

もしたビルばかりです。

 

それらのビルが手持ちの

キャッシュだけで
立ち上がるとも思えません。

どうしても、今ある資産を
担保にして金融機関から
融資を受け、資金を

調達することになります。

これは、仕方のないことです。

不動産業は、そもそも
莫大なお金が必要な
ビッグビジネスですから。

 

 

 

前置きが長くなりました。

この本によれば、億万長者は、、、
こういった生活をしているそうです。

1. 収入よりはるかに

低い支出で生活する。

 

2. 資産形成のために、時間、エネルギー、
金を効率よく配分している。

 

3. お金の心配をしないで

すむことのほうが、世間体を取り繕うよりも

ずっと大切だと考える。

 

4. 社会人となった後、
親からの経済的な援助を受けていない。

 

5. 彼らの子供たちは、

経済的に自立している。

 

6. ビジネス・チャンスを

つかむのが上手だ。

 

7. ぴったりの職業を選んでいる

 

 

と、我々がびっくりするぐらい
ひっそりと生活しているらしいのです。

 

 

 

また、ある時、かなり儲かっていると
噂される経営者の友人に

 

「●●さんとか、よくテレビに

出ているじゃない。

あの人たちは、儲かっているんでしょ?」と

聞いたところ

「テレビに出ている実業家は
実は儲かっていない」と言う。

「なぜ?」

「鈴木、テレビ出演って、一見
派手っぽいけど、、、

リスキーことが多いんだよ」

「え、どんなこと?」

「15分の放送でもかなりの時間を
TV局に拘束されるし、

スポンサーの関係で言えない事も多々ある。

 

また、時間の関係で、言った内容が
細切れに編集されて
真意じゃないことも伝わってしまう。

つまり、誤解されて嫌な思いを
することが多いんだよ」

「そうなんだ」

 

「それに、顔が世間に売れても

何の得もない。反対に、害ばかりだね、、、

やっかまれるし、親せきが増えるし
寄付をやたら申し込まれるし

書いたブログはすぐに炎上

まぁ~、いいことはないね(苦笑)」

 

「じゃ~テレビに出たがる人って、、、」

「テレビに出たがるのは

 

・政治家
・芸能人

 

・アイドルにもてたい青年実業家
・本業がうまくいっていない実業家

 

だよ。

頭が良くて、本当に儲かっている人は
そんな時間があったら仕事しているよ

 

 

だそうだ。

 

 

(なるほどね。聞くと知るとじゃ大違いだね)

 

 

 

追伸
ユダヤ人の言い伝えによれば

「幸せは単調な今の中にある」

平凡なる毎日の繰り返しこそが
成功の一歩であり、本当の幸せなんですね。

今日の積み重ねが未来だから。

 

 

 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^