-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

10.19 鈴木が採用しているブログ上達術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

結論から言おう。

 

鈴木が採用しているメソッドは
ベンジャミン・フランクリンの

やり方なのだ。

 

ベンジャミン・フランクリンとは
こんな人、、、


Benjamin Franklin

(1705年1月6日- 1790年4月17日)


アメリカ合衆国建国の父の
一人として讃えられる。

『フランクリン自伝』はアメリカの
ロング・ベストセラーの一つである。

 

美文家としても有名。

米100ドル紙幣に彼の肖像が使われている。


彼は10代の少年の頃、自分が書く
文章の弱点に気がついた。

 

それは「ボキャブラリーの少なさ」だ。

 

そして、いろいろと考えた挙句
彼は、「詩」を書くことによって
その弱いところを補うことを考えた。

 

※詩は、言葉の使い方によって読者に
イメージを沸かせる必要があるから。

 


(そうか、なるほどなぁ~)
と、思った鈴木は


そのやり方をそのまままねず


・ブログを最後まで書き終える

・表現方法、文体、流れには一切こだわらない

・類語辞典を使って表現を入れ替える


あなた「鈴木さん、イメージが沸かないです。
具体的にお願いします。」

鈴木「そうですねぇ~。
すでに見本を見せているのですがね、、、」

 

あなた「えっ、どこですか?」

鈴木「例えば、17行上の文章


彼は10代の少年の頃、自分が書く
文章の弱点に気がついた。


を、


彼は、「詩」を書くことによって
その弱いところを補った。


弱点=その弱いところを補った


に変えていますね。


「ん~ん、なるほど」

 

 

さらに、あと2つあるのですが、、、
続けますね。

 

もう一つは、構成。

 

つまり、おもしろく、読んでもらい
すっと頭に入る内容にしている。

 

ベンジャミン・フランクリンが
取った方法は、


・気にいった文章を見つける

・まとまりごとに細分化する

・それをパズルのように順序を変えてみる


200年前のアメリカでは
そうだったのでしょうけど、、、

今は。21世紀ですから。


PCを使えば文章を途中で
切ったり、貼り付けるのは簡単だから

彼ほどは苦しまなくてよいね。

そして、最後の3つめが、、、


鈴木「この2つを毎日こつこつやり続けること」


あなた「やっぱり、そこですか?」

鈴木「そこですね、、、結局」

 

 

 

追伸
鈴木は、5年日記を始めて11年半になる。

 

一度も休んだことがない。

 

あなた「見かけによらず、ですね?」

鈴木「簡単ですよ。続けることは。。。

みんな、難しいことを書こうとするから、
書けなくなる。

 

要するに、カッコつけすぎ。

鈴木なんか、夜、風呂から上がって
ビールを飲みながら

朝から起きたことを
時系列に書くだけなので、、、

 

何も難しいことはないです」

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択