-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

04.18 奥さんに、「歩こう」と言われるのが苦痛だと言う男性の話し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

施術を終えてから、その男性に言った。
 
 
「●●さん
無理に歩かなくても、いいと思います」
 
「えっ、いいんですか?」
 
 
「前に、奥さんといっしょに
歩くのは苦痛だと、
おっしゃっていましたよね?」
 
「そうなんです、、、(長い間)
 
でもね、先生、、、、
 
妻が私の体のことを
気遣って歩こうと誘ってくれている
妻の気持ちも、よくわかるのです」
 
 
「そうですよね、、、わかります。
 
確かに、、、歩くことは、
いいところもあると思いますけど、、、
 
でも、楽しくないんですよね」
 
「(しょんぼりしながら)そうなんです、、、」
 
 
 
そんな姿を拝見していて
 
(結婚してから、50年近く経っているはずだ。
結婚、商売の開業、お子さんの出産
親との死に別れ、孫の出現、、、
 
 
いろいろなことがあったんだろう。
 
 
でも、この2人の結びつきの強さ。
思いやる心。
 
 
外部の人間(=鈴木)が、
整体指導者だからといって
 
無闇に、●●するな、とは言ってはいけない」
 
 
つい、こんなことを思った。
 
 
 
 
「それなら無理して散歩することは
ないと思いますけど、、、」
 
「・・・・・でも、歩かないと
ダメなんでしょ」
 
 
「そんなことないですよ。
でも、なんでそう思うのですか?」
 
「テレビを見ていると
歩かないと認知症になるとか
 
歩く習慣が身に付かないと
年取ってから歩けなくなるっていうでしょ、、、」
 
 
「そういうのも、一般的にはあるかもしれない。
それは、認めるけど、、、
 
でも、今現在、どうですか?
 
以前より、歩けなくなっていらっしゃいますか?
 
認知症の傾向が出ていらっしゃいますか?」
 
「ん~ん、今のところ、、、
平気かなぁ~」
 
 
「テレビは、ただ、平均値を言っているだけ。
 
視聴率が欲しい
スポンサーとの関係
 
が、あって言っているだけで
 
歩かなくても、元気な人は元気なのですよ。
 
 
つまり、テレビが言っていることは
真実を語っていないのです。
 
 
歩かなくても、元気な人は
この日本には、たくさんいらっしゃるのです。
 
そう、私は、思うけど、、、」
 
「・・・・・・」
 
 
 
 
 
 
追伸
極端な例かもしれませんが、、、
 
先日、世界的な宇宙物理学者
S・ホーキングが亡くなりました。
 
 
彼は、学生の頃に
筋萎縮性側索硬化症(ALS)に冒されました。
 
 
歩くこともできない、
しゃべることも
機械なしにはできない。
 
 
しかし、彼は、そんなことにお構いなく
次々と画期的な研究を発表してきたのです。
 
 
 
ある仏教の教えに、
こういうのがあります。
 
 
「生まれてくるということは
親指の爪に砂をのせた後で
 
その親指を左右に振って
残った砂の一粒のようなものだ」と。
 
 
※生きてくるだけで「すごい」ことなのです
 
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択