-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

12.01 背骨に気を通す行気法は万病を治す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日もいい天気ですお日さまが

上がるだけで

気分が良くなります

 

お日さまを、「神」のように
拝んだ昔の人の気落ちがよくわかります

 

自然のあらゆるものを「神」とした
日本の美しさ、日本人の感受性の高さを
誇りたい気分です

 

さて、自宅から道場へ向かう途中に

大きな畑がある。

 

通勤路の両脇にあって

今なら、だいこん、赤かぶ、ねぎが収穫の時期だ
霜がおりていたためか地面が濡れていて光って見える

 

(いいなぁ~こういう感じは)

 

 

畑からは今の時期、

羽田空港から離陸していく
飛行機がよく見える

 

 

また、反対に後ろを振り向けば
富士山が見える

 

空気が澄んでいる証拠だ

 

 

こんな時、からだの中は乾いている

 

・くちびるが切れたり
・皮膚がかゆくなったり

 

でも、からだの中で
乾いてないけない箇所がある

 

犬なら、鼻

 

 

人間なら、鎖骨の真ん中から
胸にかけての一帯である。

※膏肓(こうこう)と、言う。

 

ここは、寿命というか、体力を示すところ

 

 

とても、重要な所です

 

 

もし、ここが乾き気味であれば
休息が必要なのかもしれません

 

 

毎日の生活を見直して
立て直す時期かもしれません

 

整体では、体力は「背骨の弾力性」

関係があります

 

 

背骨の弾力をつけるためには
背骨に気を通すことが重要です

 

気を通す???

 

カンタンなことです

 

 

手で固そうな背骨をこすっておいて

背骨で呼吸をするつもりになってやればいい

 

 

あんまり考えないで
つもりに、なってやればいい

 

カンタンな方法ですが
とても効果の高いものです

 

 

 

追伸
これを、専門的には「行気法」と言います

 

背骨のてっぺんからお尻のさきの尾骨まで
上⇒下、下⇒上 と、上下させれば完璧ですね

 

 

忙しい現代人
たまには背骨を意識して生活してみることを
おすすめします

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

足首のねんざを治すならリミット3日

足首がねんざする本当の理由は●●が開 くため

高齢者の熱中症対策には、沖縄の人(う ちなんちゅー)の生活を真似すると良い

 

花粉症の症状には肋骨をゆるめ肘を温 める

常に不安感をやわらげる呼吸法

花粉症の時期には、肘を温めることを習慣 にしましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.


  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択