-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

04.21 渡部昇一『本多静六:財運はこうしてつかめ』を読んで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

<経済の自立がなければ、精神の自立はありえない>
 
→「お金」のやりくりに日々、
頭を悩ましていると
「何も」考えることができなくなる。
 
 
例えば、明日、何を食べれるだろうか?
 
と、必死になっている時に
「いいアイデア」が浮かぶはずがない。
 
 
つまり、「お金」のある無しは
とても重要なことなのです。
 
 
昔、紀元前のギリシアで
あれだけの文化が生まれたのも
「奴隷制度」があったからだ。
 
身の周りのことに
煩わせなくなったから
時間がその分だけあまる。
 
 
その余った時間に、
 
ギリシアの人は「どうでもいい」ことについて
とことん考え「文化」が生まれたのです。
 
 
 
 
 
<それは自分が月々もらう
給料の4分の1をそっくりそのまま貯金し、
残る4分の3で生活するというものだった>
 
→はじめから、給料の4分の1を
なかったものにする、ということ。
 
人間、弱い生き物だから
こうでもしないと「貯金」など
できないということだろう。
 
 
つまり、自動的に「貯金」できる
システムを組んでおかないとダメということ。
 
 
 
 
 
<25歳で蓄財を開始した博士は、
40歳のときには大学でもらう給料より
貯金の利子や株の配当のほうが多くなった。>
 
→この15年の間に貯めたお金が
元手になって、複利というマジックによって増えたのだ。
 
この際の、キーワードは「複利」
 
 
月利3%とする、
毎月の貯金学100,000円
 
 
1月目 103,000円
2月目 209,090円
3月目 318,362円
 
4月目 430,912円
5月目 546,840円
6月目 666,245円
 
 
と、なるのです。
 
 
 
 
 
<経済的な自立が強固になると、
勤務のほうにもますます励みがつき、
学問と教育の職業を道楽化して、
ますます面白く、人一倍働いたものである>
 
世の中のトラブルは、95%が「お金」の問題。
 
日本が、昭和40年代の「いけいけ」の頃は
離婚率も少なかった。
 
 
亭主は、いつも仕事と称して
盛り場をほっつき歩いていても
 
会社からは、ちゃんと交際費との名目で
残業代が払われる。
 
 
月末に、その残業代が
しっかりと払いこまれていたから
 
奥さんは、「まぁ~しょうがないわね」となる。
 
 
でも、今はどうか?
 
 
主人が、深夜、遅く帰ることが多い。
でも、収入が増えていないとなれば
 
誰だって、「?」となる。
 
 
「お金」が入らないと
生活が寂しくなっていくのだ。
 
 
 
 
<毎日1ページ分以上の原稿を書くことだ。
 
博士が生涯で370冊以上の本を書けたというのも、
原稿を書くという作業を自分にとっての娯楽に
変えてしまったからに他ならない。>
 
→習慣といえば、それまでだが、、、
 
はじめは、毎日1ページから始まったのですよ。
 
 
30年毎日、書き続けたら
 
1×365×30年=10,950ページ
 
 
 
 
 
<お金というものは雪だるまのようなものである。
初めのうちはほんの小さな玉であっても、
 
しっかりした芯があれば、
あとは面白いようにどんどん大きくなるものである>
 
→世界一の資産家である
W・バフェットも同じことを言っている。
 
彼は、自分が最も得意とする
「投資」だけを10代から80代まで
ずっと続けている。
 
 
有名な出版社からの
「自伝」執筆の依頼も断った。
 
 
それでも、つい最近、
 
最も信頼するライターが、
書いたものを「しぶしぶ」承諾した。
 
そのタイトルが、『Snow Ball』(雪だるま)
 
 
 
 
 
<数学の岡潔博士は、
「若い頃は血反吐を吐くくらい
暗記しないと頭は伸びない」と、語っている。>
 
→「ゼロ」からは、何も生まれない。
 
ベースになっているのが
基本的な知識なのだ。
 
文化、宗教、詩歌、、、
 
 
※だから、鈴木はこの歳になって
今までの怠慢を取り戻そうと
古典を「音読」して丸暗記している。
 
 
 
 
 
<天才とは勤勉さである。>
 
→勤勉さ=持続する力
 
だと、思っているので、、、
 
 
5年日記、ブログを書いているのです。
 
 
イチローも同じことを言っている。
 
「結局は、毎日の積み重ね。
同じことを、毎日、毎日繰り返す。
 
そこから見えるものが
自分を変えていく」
 
 
 
 
 
 
追伸
整体の勉強も21年目に入った。
 
21年といえば相当長い。
 
 
しかし、このごろになって
気づいたことがたくさんあるのです。
 
※そんな時は、ほんとうに
「うれしい」ものです。( ^^) _U~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択