-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

07.08 『空飛ぶタイヤ』岸部一徳、松茸の食べっぷりで悪役を誇示する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日、『空飛ぶタイヤ』を観た。


原作は、おもしろかった。
池井戸潤さんらしく、表現はわかりやすく
最後に正義は必ず勝つというのが定番だがいい。

いい映画だと思うが、、、

映画館での観客の入りは少ない。

 

さて、いつも通りに
予告篇を貼っておくので

まずは見て大まかなストーリーを
頭に入れて下さいね。 

 

 

続いて


【スタッフ】


原作:池井戸潤

※このところ池井戸潤さんの
本ばかりを読んでいる。

あと8冊で全巻制覇だね

 

続いて


【キャスト】

長瀬智也:赤松徳郎
ディーン・フジオカ:沢田悠太

高橋一生:井崎一亮
岸部一徳:狩野威

 

舞台は、多摩川を渡った大田区。
中小企業が立ち並ぶ一帯。


あの交通事故の現場は
日吉と元住吉の間かと思う。
※見たことがある景色だ


・まずは、何といっても岸部一徳だ。

ホープ自動車常務で、リコール隠しをする
悪の親玉を憎らしさいっぱいで演じる。


特に、密談のさなかに
松茸の土瓶蒸しかわからないが、、、

松茸を湯がいて、うまそうに口に運び
にやにやしながら咀嚼するシーンは

演技がうますぎて鳥肌が立つ。


昔、こういった
個性派悪者俳優が多かったが、、、


今では、岸部一徳、石橋蓮司、國村 隼ぐらいか


どの映画を出ても彼らが出ているからね

 

・ホープ自動車は、
どう見ても三菱自動車だね、、、


こんなことを書いて
「問題」にならないかと思う。

 


・長瀬智也
→直球一直線の演技。

それはそれで好印象。

 

・ディーン・フジオカ
→ホープ自動車本社のクレーム課課長

財閥系のエリートぶりを見せたいのか
着ている洋服が高そうだ。


それにしても、会社内の政治って
こんなにもドロドロしているものか?


これが真実なら、一度も会社に勤めなかったのは
いい選択だったのかも。。。

 


高橋一生
→ホープ銀行本部融資課の調査役

融資の依頼を受けて稟議書を書く人。

信念に準じてホープ自動車への融資を
断るのは観ていて恰好がいいものだ。

 

 

追伸
勧善懲悪な映画を観て
心身ともにスッキリしたい方にはおススメ。


鈴木は、考えさせられる映画は嫌いだ。
エンターテインメントに浸かり切った
映画こそ、映画の醍醐味だね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択