-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

10.06 こいつら、全然、勉強していない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日は、内藤誼人さんの

『暗示で500%能力を引き出す勉強法』を
読んでブログを書いています。

 

鈴木は、小学校以来
長い間、勉強してきている。

高校までで、12年。
大学まで通えば16年。


しかし、その後、学校を終えてから
勉強を継続している人は少ない。


※電車に乗ってみると
読書している人は少ない。

95%の方が、スマホを
「ピコピコ」やっている。


始めのうちは、「読書」するばかりが
「勉強」ではないので、、、

サイトで「勉強」しているのかと
思って興味深く見ていたが


ある時、気付いた。


(こいつら、全然、勉強していない)と。

 

「鈴木は偉そうに言うが、、、
なら、お前、勉強しているのか?」

「はい、勉強していますよ」

 

鈴木は、大学に行って初めて学んだ
「世界経済史序論」を聞いて、、、


(俺は、アカデミックな勉強は
向いていないなぁ~)と、つくづく思った。

 

それ以来、大学の勉強は
「そこそこ」にして、、、

自分が「勉強」したいものだけに
絞って勉強してきたつもりだ。


※大学での評価は、ほぼすべてC


しかし、他者の「評価」を考えなくてよい
「勉強」はすこぶる面白いのだ。

 

それで、本文。

 

 

<やる気を長く継続させるには、
記録を残す方法が有効である。

自分が積み上げてきた努力を、
あとで確認できるように
データや日記を残しておく>


→ある時までは、『読書日記』を付けていた。

一番多い時は、4つの図書館を回って
本を借りまくって読んでいた。

 

<モチベーションの高いセールスマンは、
多忙なスケジュールを上手に管理する。

その一方、常に机の上に置いているのは、
現在取り掛かっている案件に
ついての資料のみだという。

ひとつずつ制覇せよ、が彼らのモットーだ>


→これについては、若干、
冷や汗をかく、さむい記憶がある。(苦笑)


高校3年生の時。

日本で超難関で知られる
学芸大学附属のS君と知り合いになった。

※東京医科歯科大学へ現役で入った


ある時、その子の自宅に行って
部屋へ通された時に

S君の机の上に置かれていたものは、、、


ショックだった。


参考書が、鈴木と違い4、5冊。


「なぁ~Sよ、、、
なんで、こんなに少ないの?」


「鈴木よ、、、
うちの高校は2年修了時までに
おまえの学校で習う3年分を習うんよ。

だから、1コマは90分と長い。


高校3年目は、受験勉強を
するばかりだから、、、


それに、重要なことは、
参考書を何冊やるよりも
厳選した1冊を繰り返した方がいいんよ。


そんな「話し」を聞いたような気がする。


※18歳の時には、気が付かなかったけれど
今となっては「よく」わかる。

30年遅れているのか?と、、、(涙)

 


<覚えたことは人に話せ。
自分の体験にひきつけて、記憶しろ>

→これは、ブログを書くことだ。

自分の実体験を随所に入れながら
書いていくと、その文章が活きてくる。

 


<「忘れちゃってもいいや」と思えば、
かえって忘れない>

→潜在意識のなせる技。

「脳は、決して、忘れることがない」

と、100%信じることができれば、、、

 

 

 

追伸
脳は、無限大のキャパを持つ。

知識、経験をどんどん詰め込んで行こう。


そして、それを10年以上「淡々」と
続けていくのだ。

すると、ぬか床のようにケミストリーされて
きっと「新しい」ものができ上がるに違いない。


と、鈴木はいつも信じている。

 

 

ブンバァイ ♪

※フランス語で「さようなら」

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択