タグ:南北の軍事境界線、北朝鮮、外科医、板門店、非武装地帯、DMZ、金日成、朝鮮戦争、延安派、ソ連派、核心階層、動揺階層、敵対階層、寄生虫、B型肝炎、腸内細菌、腸内フローラ、免疫、アレルギー症状、セロトニン

  1. 「20年も外科医をやっているが、 こんなものは医学の教科書でしか 見たことがない」 と、発言したのは 先日、南北の軍事境界線を越えて 韓国に亡命した北朝鮮の男性兵士の主治医。 鈴木は、思うんだけど、、、 手術中に、…

RETURN TOP

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^