-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

10.22 女郎蜘蛛 VS 天気予報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ネットで天気予報を確認すると
明日、23日(月)に

横浜に超大きな台風が
上陸するという。

 

その台風の規模はと言うと

 

超大型で非常に強い台風21号は
21日朝、沖縄本島から
南へ離れた海上をほぼ北へ進んだ。

 

台風は22日に沖縄・大東島地方を通過し、
同日深夜から23日朝に
近畿から東海、関東に接近し、
上陸する恐れがある。

 

中心気圧は925ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は50メートル、
最大瞬間風速は70メートル。

 

半径280キロ以内が
風速25メートル以上の暴風域、

 

南側950キロ以内と
北側750キロ以内が
風速15メートル以上の強風域。

 

参照:msn ニュース

 

強い台風らしい。

 

しかし、鈴木はこの予報に納得がいかない。

 

「気象庁が言うことに反対するのですか?
その根拠を教えて欲しいものです」

 

 

それはね、、、

 

自宅から道場までの通勤路にある

女郎蜘蛛の巣たちが、

一向に減っていない。

 

さらに、その巣が、
地面すれすれに(1・5メートル)に
張られているのです

 

 

通常、女郎蜘蛛は、
その本能のなせる技なのか
わからないのですが

 

天候上、雨がたくさん降るとか
突風が吹くなどして

自らの「えさ」になる他の昆虫たちが
飛べない日は、巣を張らないのです。

 

だって、労力を使って巣を張っても
台風がくれば「えさ」である
昆虫は飛ばないのだから、、、

 

食いぱっぐれになるから無駄ですね。

 

自然は、超論理的で
無駄なことは絶対にしないのです。

 

だって、「そう」でなければ
太古から綿々と続いてこないですから。

 

 

今日も確認しましたが
女郎蜘蛛の巣は地面すれすれに
盛大に張られており、、、

 

今後とも、

・雨がたくさん降る
・突風が吹く

 

とは、想定していないと思います。

 

だから、巣を張らないと思うのです。

 

 

 

 

追伸
鈴木は、整体を今までしてきて
いつも思うのは、

 

理論よりも本能の方が正しい

確信しているのです。

 

ここで断言します。

明日23日(月)は、
台風がたとえ上陸しても
たいした災害にはならないであろう。と。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択