寝る前の体操はほどほどにね、、、

この記事は1分で読めます

Pocket

昨晩、寝る前に必ず行う
人体力学体操をいつもより多く行った。

 

なぜって、、、

その日、操法での体の使い方が
理にかなっていなかった。

 

そのためなのだろう
あちこち違和感が残っていた。

そこを緩めるべく、体操をした。

知っている限りの。

※長い間、井本整体で勉強しているから
いろいろな体操を知っているのです。

その多めの体操をした結果、

すぐに眠ることができず
かえって目が覚めた。

いつもより眠りつくのに
2時間ほど時間がかかった。

すぐに眠れることだけが
特技な鈴木は、はたと困った。

 

 

(ただ、単に疲れた体を
体操で緩めればいいってわけじゃないんだな)

 

(やっぱり、そうだよね)と、
改めて思った次第。

実際にやってみないと
この感じはわからないしね、、、

 

患者さんに言うときも
経験していると、「バシッ」と言えるから

鈴木は、頭に入れたことは
必ずやってみるようにしているのです。

失敗することも多いのですが、、、(-_-;)

 

 

追伸
何事も「ほどほど」ということですね。

 

今晩は、ちょっと少なめにしてみよう!

 

 

 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^