-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

04.26 今さら飛び込み営業をさせてどうするんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ある患者さんの施術を終え
お見送りをしたところ、、、
 
間髪いれず、
 
「こんにちは」と、明るく挨拶し
20代後半の男性が入って来た。
 
 
(何かの営業だな、、、)
 
 
「あぁ~結構です」
 
「あの~、まだ名前も言ってませんけど、、、」
 
 
「営業なら結構です」
 
ちょっとの間があり、、、
 
「わかりました」と、言い、
ドアを閉めて帰っていった。
 
 
鈴木が取ったこの対応
あなたはどう思う?
 
 
・冷たい
・やさしくない
・愛がない
 
 
と、思いましたか、、、
 
 
 
 
実は、鈴木には、
飛び込み営業の経験があるのです。
 
大学を出てから、損保に研修生として
勤めた際に、課長から
 
「飛び込み営業をしてみろ」
 
と、言われたので、、、
 
 
その当時、何も知らない
世間知らずの鈴木は、
 
お金を持っていそうな高級住宅地を選び
ゼンリンの住宅地図をコピーして
 
毎日せっせと、高利回りの商品を
手に一軒ずつ飛び込み営業をした。
 
やった人なら、わかると思うけど、、、
 
全然、実績に結び付かないのです。
 
 
(努力が足りないのかな、、、)
(髪型がまずいのかなぁ~)
 
 
と、考え、いろいろと研究したがダメ。
 
 
それを、課長に、毎日報告すると
 
「鈴木、はじめは誰でもそんなもんだ。
あきらめずに頑張れと、、、」
 
 
でも、結果は出ない。
 
 
 
その時の心境を考えてみると、、、
 
・すぱっと断わられると安心した
 
・留守だと、もっと安心した
 
 
なぜかというと、
 
飛び込み営業をやったことが
ない人からみれば不思議だと思うが、、、
 
すぱっと断わられると、
「その家」には行かなくて済むから。
 
だって、「見込みがありません」と
課長に報告できるでしょ。
 
 
 
また、反対に、困るのは、、、
 
飛び込み営業だってわかっているのに
 
「鈴木君、大変だね」と
生半可な対応をしてくれる人も確かにいた。
 
 
でも、そんな人に限って
鈴木が持っている商品を
買ってくれることは絶対にないものだ。
 
 
 
つまり、そんな経験があるから、、、
 
買う気が初めからないのだから、
「きっぱり」と断わるのが
その営業マンのためでもあるのです。
 
 
 
 
 
追伸
それが、今から30年前の話しなのです。
 
昔と違って、「オレオレ詐欺」が
当たり前になっているこのご時世に
 
彼に、飛び込み営業を勧める
会社の幹部はどんな頭をしているのか、と
正直、不思議に思う。
 
 
※当時扱っていた商品は
T海上火災のもの。
 
株式一部上場の会社の出した商品が
飛び込み営業では全く売れなのですから、、、
 
 
それ以外の会社がです商品が
売れるわけないでしょ。
 
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択