-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

05.21 相手の力には逆らうべからず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ある時、飛行機に興味があって
いろいろと勉強したことがある。
 
 
その1つに、
 
滑走路上に書かれている数字は
方角を示している。
 
と、いうものがある。
 
 
 
北海道の新千歳空港は
南北に滑走路がひかれているから
 
01/36 と、記す
 
36は、真北。つまり360度ということ。
 
01は、真南
 
 
 
また、山口宇部空港では
東西に滑走路がひかれている。
 
07/25であるから
 
厳密に言うと、真東から真西ではなく
ほんの少し、10度傾いている
 
 
※真東から真西であれば
09/27になる
 
 
また、この方角は、
飛行場が作られる際に実地調査して
 
1年を通して、吹く風が
多い方角に設定されているのです。
 
 
なぜなら、飛行機は、向かい風の力を
借りて離陸するからなのです。
 
向かい風が、揚力を増すことで
あの重い飛行機を離陸させているのです
 
 
要するに、現代のハイテクの象徴である
飛行機も、自然の力を借りているのです。
 
 
ここでまとめると
 
 
・北海道の新千歳空港は01/36だから
1年を通して北~南に風が吹くことが多い
 
 
・山口の宇部空港は、07/25だから
1年を通して西~東に風が吹くことが多い
 
 
 
「鈴木さん、今回は、飛行機の話しですか?」
 
「そうじゃありません。
ここで、何が言いたいかといえば、、、
 
 
整体する現場において、、、
 
整体指導者は、呼吸の入る方角
体が流れていく角度は
 
とても重要なことなのです。
 
 
相手の呼吸の方角に沿って
施術すると余計な「力」は入らない。
 
例え、自分の体が小さくて
相手が「大男」でもまったく関係ないのです。
 
 
反対に、呼吸を無視すると
相手が子どもでも難儀するのです。
 
 
 
 
 
追伸
今日書いていることは
整体の技術において
かなり重要なことなのです。
 
飛行機が、風の力を借りて
離陸するように、
 
整体も、相手の方の呼吸を
利用して施術していくのです。
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択