女性でも和式便所は遠慮する

この記事は2分で読めます

Pocket

この話しを、女性の患者さんから

初めて聞いた時は、

 

(そんなことあるのかなぁ~)と

 

正直思った。

 


女性の股関節は男性より柔らかいもの。

股関節が硬くて苦労するのは
男ばかりだとず~っと思っていた。


しかし、

実態はそうではなかったようだ。

 

 

そもそも、

「女性も和式便所は遠慮する」との
話しを聞いたのは、、、

 

ある女性患者さんの施術中の時のこと。
※この患者さん、左肩のコリの痛みが主訴。

 


鈴木「左肩が内に巻いていらっしゃいます。
左と右とではずいぶん違うのですが
感じられますか?」

 

患者さん「わかります。
左の方の肩が巻いているのを感じます」

 

鈴木「こんな時は、肩を緩めるのもいいのですが
ほんとはそこと関係する股関節を緩めたほうが
抜本的に、その肩の巻きも緩むのですよ。

 

そして、●●さんの左肩のこりも
結果的に楽になるのですよ。」

 

※人体力学ですね。
肩関節の硬直=股関節の硬直

 


と、言って、

その方の股関節を
左右比べてみると

 

肩コリを訴える左肩と
同じ側の左側の股関節が硬い。

 


鈴木「(左の股関節をさわりながら)
これですね、、、おおもとの原因は」

 

患者さん「ここが硬いと、どんな感じになりますか?」

 

鈴木「これが硬いと普通
しゃがむのが億劫になります」

 

患者さん「・・・・・・」


肩のこりと、股関節との関係が
納得いかない様子なので、、、)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

すかさず、例を出す。

 

 

鈴木「先日、羽田空港で
トイレに入った時のことですが、、、」

 

患者さん「(興味しんしんらしい様子)」

 

鈴木「大の方をしようと並んでいたんです。
でも、よく見ると、大をするところが
空いているんです。

 

それで、並んでいる前の人に
「空いていますよ」と言ったら

「お先にどうぞ」と、言う。

 

(おかしなことを言う人もいるもんだ)と、思い
行ってみたら、そこは和式便所でした。

 

出そうになっているんだから
そんなこと言っている場合じゃないと
思うけど、、、」


患者さん「それってよくわかります。
男性だけじゃないですよ。

 

女性でも、高島屋のトイレに並ぶと
そんなことがありますから、、、」

 

鈴木「そうなんですか」

 


と、いった具合に

女性でも和式便所を嫌がる人が
この頃多いそうです。

 

 

 


追伸1
股関節はとても重要な箇所です。

 

その箇所の下には
女性にとって最重要な卵巣、子宮が
ありますから、、、


昨今、不妊、不育で悩まれている方
昔より多くなったのは

 

この股関節の硬さが、

おおもとの原因かもしれませんね。

 

 

女性でも和式便所は遠慮するという
話しを患者さんからお聞きして

そんなことを思った次第です。

 

 


追伸2
そうそう、言い忘れましたが
男性は股関節の硬直から
老化の一途をたどります。

 

生涯現役を達成したい方は
変なサプリなど試さず
股関節を緩めることを考えてくださいね。

 

 

 
 
 
 
 
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^