-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

07.31 腰椎すべり症の整体的アプローチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

施術を終えられた患者さんから
「こんな質問」をされた。


「先生、ところで質問なんですが、、、

私の友人で腰椎すべり症と
ドクターから診断された方がいるんです」


「左側ですか?右側ですか?」

「左と、言っていました」


「じゃ~それなら、
腰椎4番、5番でしょ。

その方は、寝る前に
よく食べている方ですね。

それなら、足がしびれたりしていると
思いますけど、、、」


「そ、そうなんです。

腰の4番、5番なんです。
足のしびれ感があると言っていました。

寝る前に食べているかどうかは
わかりませんけど、、、

食べるのが趣味という方であることは
間違いないです。

 

ん~ん、、

なぜ、診もしないのに、
わかるんですか?」

「いちおう、プロですから。。。」(苦笑)

 


※ここで断わっておきますが、、、

 

腰椎すべり症は、ほとんどの場合
腰椎4番、5番の異常です。

この箇所は、人体の設計上
狭く作られているので
負担がかかりやすいのです。


また、ここを起点として
坐骨神経が足先にまで

行っているので

足先のしびれは「当然」出ます。


さらに、左側なのですから
左側にある臓器(胃袋、心臓、すいぞう)の

過剰な負担であることには
問題ないところです。

 

 

「それで、その方の年齢は?」

「私より2つ上だから、79か?」


「そうですか、、、

ぶしつけなことをお聞きしますが
許して下さいね。

その方は、鈴木が行っている
整体に対して、どんな感じを
持っていらっしゃいますか?」

「聞いたことがないから、、、」


「なら、今度、その方に会ったら
こう聞いて欲しいのです。

あなたの腰椎すべり症は
症状が出ている箇所の問題ではなく

おなか、お尻、肋骨の下がり

などが、原因になっていると思います。

詳しいことは、お体を実際に
診てみないことはわかりませんが、、、


それで、よかったら、、、
鈴木にまで連絡するように言って下さい」

「わかりました」

 

 

追伸
ブログで何度も書いていますが、、、

痛くなった箇所は、本質的な問題では
ないことがほとんどなのです。


痛い箇所を、何度、治療されても
改善しない場合、


もし、「そこ」に問題があるなら
治療のたびに、いくらかでも
症状の緩和があるはずなのに、、、

しかし、いっこうに「痛み」は消えない。


なら、発想を変えて、、、


鈴木が今まで言ってきた
アプローチが「いい」と思いますけど、、、

こればかりは「価値観」の問題。


無理じいせずに、、、

行くかどうか?を考えたら「いい」と思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択