-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

07.12夜になると不安が増す理由

結論から申し上げますと、、、 胸椎7番が硬くなってくると 「不安」が増してくるのです。   それも、漠たる不安が増大するのです。 ※明瞭な理由があるわけではないのに 何かよくわからないが不安な状態   実際に、 ・経済的に何の不自由もない ・家族間でのトラブル…

06.27O脚の改善には脛(=すね)を意識して脚を下ろす

O脚を意識される方は ほとんどが女性のようだ。 と、言うのも、、、 前に来ていた 40代の女性の患者さんも 初めてお見えになった時に 「先生、整体って、、、 美容的な問題でも 改善することができるのですか?」 と、聞かれたので 「それは可能ですが、、、 どんなことですか?」…

04.23サルコペニア対策には「歩く」よりも「人体力学体操」がいい

このところ、「サルコペニア」と言う 言葉を新聞、ネット、テレビで 見聞きしたりすることが多い。 と、いうわけで、、、 今日は、「サルコペニア」について 書いてみようと思う。 「サルコペニア」とは、 ギリシア語で筋肉の「サルコ」と 喪失の「ペニア」を組み合わせた造語。 具体的…

04.08笑うと、お腹は緩んだ

このところ、「お腹」が硬い人が多い。 特に、へそから上の箇所だ。 この箇所が硬いと、、、 ・胃の調子がすぐれない ・心臓がバクバクしたりする ・イライラする ※ホントは、もっと複雑ですが わかりやすく書いています。   興味のある方は、 井本先生のご著書である 『…

04.05食べすぎ体操で腰が痛くなった70代の女性

この方の、2回目の操法でのこと。 前の患者さんを見ていたので この方を実際には見ていないのだが、、、 (道場の引き戸を、開ける音が優しすぎるな) と、なぜか感じる。 よくわからないが、、、 わざとらしさを感じるのです。 心の奥にあるものを 覆い隠す感じと、言ってよいのか。 …

03.28免疫力向上と太ももの柔軟性

「生命」には、ウィルスや病原菌から 「生命」を守るため、防御システムが、 生まれた時から備わっている。 特に、口、目、鼻、腸管など 粘膜からの異物侵入を食い止めると 言われているのが「粘膜免疫」。 口、目、鼻などは、、、 外部に突出しているので ウィルスや病原菌が侵入する …

03.26胸を上げる(胸骨体操)を、行ったら腰が楽になったと言う70代後半の男性

もう、3年前のことになるが、、、 1本の電話が道場に入った。 「井本さんが書いた本を買って 胸を上げる(胸骨体操)を、やってみた。 すると、腰の痛みが取れた。 だから、そちらへ行こうかと思う」 と、言う趣旨の電話だった。   予約当日、その男性の方が お見えになっ…

03.20新型コロナウィルス感染とミトコンドリア(4)

さて、先日の続き。 <また、運動も重要である。 身体を動かして多くのATPを消費すると ATPが不足するが、 そうなると細胞は ミトコンドリアを増やせ、という指令を 出すことがわかっており これがミトコンドリアの増加に つながるのである> 複雑になってきたので ここで、お…

03.09新型コロナウィルス免疫の最前線は、実はお腹にある(4)

と、ここまで、、、 3回にわけて書いてきた。 いろいろと書いてきたけど 要するに、、、 新型コロナウィルスに立ち向かうには 「お腹」(=腸内環境)が大事だよ、と言うこと。 これさえ、肝に銘じて 頂ければいいのです。 さて、今回は、、、 どうすれば、「お腹」(=腸内環境)が …

02.11竹村健一さんの腕振り体操

以前、と言っても もう20年以上前のことだが、、、 どこかで読んだのだが、、、 忘れられないことがある。 それは、、、 竹村健一さんが、 あるインタビュー記事で 「竹村先生は、いつもお元気で いらっしゃいますが、 何か変わったことでも おやりになっていらっしいますか?」 「…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択