-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

03.18心かけたが手はかけず(養老孟司さんのお母様)

このタイトル、いいでしょう。。。 「心かけたが手はかけず」か、、、 こう言ったのは、、、 著名な解剖学者である 養老孟司さんのお母様。 <母は明治生まれの医者でした。 (中略) 女性医師の草分けとして 1人で小児科医院を切り盛りし 90歳まで診察していました> <僕は…

03.14きぬ擦れ(=きぬずれ)の音で分かる名人の所作

このタイトル。 ある名人とある名人とが 共演なさった時の話しから 取ってきました。 いいタイトルでしょ? この名人とは、、、 ・地歌の人間国宝 先代:富山清琴(とみやませいきん)さん 本名:富山清翁(とみやませいおう) 1913年10月5日 - 2008年9月3日 …

02.25豊臣秀吉が出世した理由

まずは、この話しを 読んでみてほしい。 題して、 豊臣秀吉はなぜ織田信長に 取り立てられたのか? 「鈴木さん、歴史の話しですか?」 「そうです。 歴史はどうもな、、、? と、言われる方が多いです。 でも、歴史を研究すると 様々な利点があります。 なぜか? 人間の感…

02.08今藤政太郎さん(感服した父の教え)

今日のブログは、 長唄三味線方 (人間国宝)でいらっしゃる 今藤政太郎さん(84歳)の インタビュー記事を 参考にして書いています。   ちょっと長いけど これを書かないと 後が続かないので書く。 <舞踏家の石井かほるさんが 長唄の「黒髪」で舞台を なさるという…

02.04森保一(人材発掘の掟)

今日は、 森保一(もりやすはじめ)さんの話し。 「鈴木さん、、、 森保一って誰ですか? 「サッカー好きなら あっ、あの人とわかるのですが、、、 森保一さんは、サッカー日本リーグ マツダ(現 J1広島)所属時代 監督である(後、日本代表監督) ハンス・オフトにその素質を買われ …

12.27師匠に学んだのは呼吸

藤澤洋さん(77歳) 日本画、水墨画を 木版画で表現する彫師(=ほりし) 現代の名工に選ばれた。 藤澤洋さんの作業部屋は 京都東山を望む場所にある。 京都東山を望む場所と聞いて、、、 鈴木がまず思い出すのは 『男はつらいよ』の映画なのです。 「鈴木さん、また寅さんですか…

12.26ピカソの話しと整体

「ピカソさん、 あなたの大ファンなのです」 「そうですか」 「良かったら、、、 私の顔をデッサンしてください」 「いいですよ」 5分後、、、 そのデッサンは完成した。 「お幾ら、 支払ったらいいですか?」 「5,000ドル頂戴します」 「えっ、、、 5分で5,…

12.25毎年、同じ手帳を使う理由

鈴木が使っている手帳は 髙橋書店のNo.105だ。 黒い合成の革のもの。 30年この方、変えていない。 なぜか? 手帳を変えることによって 生じる「エネルギーの損失」を 防ぐためなのです。 「鈴木さん、どういうことですか?」 手帳を変えると、、、 新しい手帳の書式…

11.27定時勤務で「こち亀」200巻

まずは、若干の説明が 必要であろう。 「こち亀」とは、、、 漫画家:秋元治さん(66歳)が 1976年、少年ジャンプで 連載を開始した 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の略 ※鈴木も、創刊当時から 読んでいた漫画。 1巻から188巻までは 新刊が出るたびに買った。 5年…

11.10吉永小百合さんの「型」

NHK提供の 『プロフェッショナル  仕事の流儀』を見た。 ※2019/10/26(土) 19:30~21:00 地方セミナー参加のため 宿泊したホテルで 手持無沙汰に テレビを見ることはある。 自宅にいて 鈴木がこの時間帯に テレビを見ることは稀だ。 しかし、今回は…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択