-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

04.10 量稽古は質を高める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ブログ関係で3日続けて

書いています。

 

あなた「鈴木さん、
もういい加減にしたらどうですか?

あなたは、整体の人なのだから
整体のことを書かないと、、、

 

このところ、整体のことを
全然書いていませんね。

そんなことを続けていると
そのうち読者が離れていきますよ」


おっしゃることはわかりますけど、、、


でもね、実際は、
整体ではないことを書いている時の方が
読まれているのです。(苦笑)

 

これって、どういうことなのって
こちらが聞きたいぐらいですよ。

 


さて、話しは変わりまして、、、

半年前、グーグルでなにげなく
「整体」と打って検索したところ

 

三重県にある整体が
1番目に出てきたのです。

 

名だたる有名整体のサイトは出ないで
なぜか、三重県の整体のサイト。

 

読んでみると、投稿数の数が凄まじい。

 

サイトの感じを見ると
患者さんが微増していて
徐々に、繁盛している感じが
伝わってきました。


これを見た時に、

(あっ、このやり方が自分に合っている)

と、瞬間、思ったのです。


そして、早速、
その方が始めたばかりの頃の
ブログの中身を見てみると

これがあまりにも稚拙。

(ごめんさいね)


しかし、
このブログが年月を追うごとに
研ぎすさまれていく。


(そうか、初めは稚拙でも
毎日書いていくうちに
レベルが上がるのだな)

と、思った。


それからですね、、、


内容(質)より量稽古(りょうげいこ)が
大事なんだなと。。。

 

そういうことで、
稚拙な内容でも

 

毎日、「書き続ける」ことの方が
重要であると確信して
書いているわけです。


まぁ~要するに
毎日「続けること」の方が

 

たった一片の名作を
1月に1回出すよりも
有効だということです。

 

 

例えは、違いますけれど

 


今、流行作家で日本のトップといえば

・東野圭吾

・宮部みゆき

 

この2人ですよね。


鈴木は、この2人をデビューした頃から
ず~っと追いかけて全作読んでいますが

 

初めの頃は、彼らより
将来性を買われた作家は
正直、山ほどいたのです。

 

でも、彼らのデビューから
30年経った今

どうでしょうか?

 

彼ら2人は「書き続けること」によって
生き残ったのです。

 

 

 

追伸
整体もしかりだと思うのです。

鈴木には、「才」が無いので
地道にやり続けることで
なんとか帳尻を合わせているのです。

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択